« パソコン教室の収入に税金はかからない?かかる? | トップページ | 上場会社は黄金株を発行できない »

2006年3月26日 (日)

がんばれ JDC TRUST!

 このブログで何度か登場している ジャパンデジタルコンテンツ信託会社のこと書きます。この会社は、アニメのような知財信託に特化した、本邦初の会社であり、代表取締役の土井さんは、知財関係のセミナーでお話なさったり、原稿を書かれたりしていらっしゃいます。原稿を拝見して、第一人者の凄みをひしひしと感じてます。

 で、ふっとこの会社の業績がどうなってるのかなあと思ってHPの四半期報告書を読んだのですが、結構厳しいものがありますね。

 H18 第3四半期 売上 480   経常利益 △671

 H18  通期予測 売上 2,400   経常利益  470

 いずれも連結ベース 、単位:M円

 第3四半期までは信託業務の収益があがっていないようですが、ラスト3ヶ月で売上20億円ほど計上される予定となっています。

 この内容は四半期報告書によると

 「通期の見通しにつきましては、平成17年11月25日に発表した予想数値は変更はしておりません。 内容につきましては、デジタルコンテンツアレンジメント事業の積上げや既に募集が完了している「シネマ信託~天使」の手数料収入をはじめ、平成17年10月20日付で発表いたしました「シネカノン・ファンド」45億円の案件組成に伴う手数料収入など、上期からずれ込んでいる案件を取込むことにより、売上高2,400百万円、経常利益470百万円、当期純利益470百万円を見込んでおります」 

 うーーーん どうかなあ 

あと これは、業績うんぬんとは関係ないのですが、結構投資事業有限責任組合に投資していて、かつ出資割合が50%超えているものもあるのですが、連結範囲に入れてません。これライブドアの件もあったので連結にいれないとまずいのでは?

--------------------------------------------------------------------------

(3)投資事業組合等の連結の範囲に関する取扱い

投資事業組合等に対する出資のうち、当社の出資持分が過半数を超える投資事業組合が14ファンドありますが、投資事業組合等の資産、負債及び収益、費用は出資持分に応じて各出資者に帰属する為、投資事業組合等は子会社として取扱っておりません。

--------------------------------------------------------------------------

でも、私は、JDTは、すごく可能性を秘めている会社であり、土井さんは凄いと思っている者の1人なので、ぜひ、がんばっていただきたいと思います。資金繰りで大変だなあというのは、ひしひしと財務諸表から感じますが、事業にしっかりとした理念があり、羅針盤の方向が時代にあっていると思うので、きっと成功すると思います。

 決算書楽しみにしてます。

 なんか小学生の作文のようになりましたが、いいたいことは がんばれJDC TRUST! がんばれ土井さん!

|

« パソコン教室の収入に税金はかからない?かかる? | トップページ | 上場会社は黄金株を発行できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコン教室の収入に税金はかからない?かかる? | トップページ | 上場会社は黄金株を発行できない »