« 証券取引法がなくなる! | トップページ | パソコン教室の収入に税金はかからない?かかる? »

2006年3月24日 (金)

税金のクレジット払い?

 ちょっと今日は、頭がくらくらして回らないので(笑)、かるーく

 ネットサーフィンをしていたら日経のhpで面白い記事がありました。

 税金のクレジット払いが可能になるかもしれません。 個人の所得税や消費税は、振り替え納税という制度を使うと 1ヶ月ぐらい税金の支払いが今でも遅れるのですが、クレジットの場合もそんな感じで引き落とされるのでしょうか?

 でもクレジット払いの場合は、クレジット会社に5%とか手数料払いますよね。国税庁いや財務省もそれくらい手数料払うのでしょうか? 5%はないかなあ。

 このクレジット払いって個人だけなのかなあ。いわゆるコーポレートカードもokで法人税も引き落とせますよとかなるのかなあ。

以下転載

 国税カード納付、解禁へ・規制改革3カ年計画の再改定案

 政府の規制改革・民間開放推進3カ年計画の再改定案の全容が23日、明らかになった。国税や介護保険料のクレジットカードによる支払いについて2006年度中に結論を出すと明記。駐車違反車両のレッカー移動業務などを民間企業に開放する方向性も打ち出した。「官業の民間開放」を幅広い分野で加速させる狙い。月内に閣議決定する。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060323AT3S2202H23032006.html

|

« 証券取引法がなくなる! | トップページ | パソコン教室の収入に税金はかからない?かかる? »

コメント

shotanajpさんおはようございます。 信託大好きおばちゃんです。コメントありがとうございます。
 
造詣はないですよ。実務やってないから、手探りでね。自分1人じゃどーにもならないので、このブログを書くことを習慣づけて、1日に1項目ずつ、自分のもにしようと思ってます。1日1つでも1年で365 3年もすれば1000くらいの知識が自分のものになるかなと思って、

税金のクレジット払いで、ポイントがついてフェラーリが買えるって凄いですね。

日本のお上は、それを認めるかな。でも認めたら、納税意識が高まるかもしれない。

税金を払って真っ赤なポルシェを買おう!ってCMがでたりしてね。

これからも遊びに来てください♪

投稿: 信託大好きおばちゃん | 2006年3月29日 (水) 05時47分

はじめまして。
ちょくちょく拝見させて戴いております。
信託に関する造詣の深さには感服しております。

確か、米国では個人の税金をクレジット・カードで支払うことが出来て、富裕層の方は納税によるカードのポイントだけで、フェラーリを購入できる方とかいらっしゃるという噂を聞いたことがあります。
日本でも実現して欲しいですね。

私もフェラーリは無理でも、フェラーリのプラモデルくらい買えるようになりたいです。

投稿: shotanajp | 2006年3月28日 (火) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 証券取引法がなくなる! | トップページ | パソコン教室の収入に税金はかからない?かかる? »