« またまた TK+YKスキーム  | トップページ | 信託税制の不思議 但書信託 »

2006年4月17日 (月)

アイドルファンド ♪

JDC信託のHPを見ていたら 「アイドルファンド1号、2号」の運用成績を発表という言葉が目に入りました。

アイドルファンド?

重要事項説明書を読むと

名称: 「新人グラビア☆アイドルファンド 第1号プロジェクト」匿名組合契約

目的及び事業の内容: 本匿名組合契約に基づき、営業者がDVD及び写真集を製作し、これを商業的に利用して収益を獲得すること

匿名組合出資金: 各支援プロジェクトにつき金500万円

出資単位: 1口金5万円(お1人当たりの出資口数は各支援プロジェクトごとに20口が上限です)

 匿名組合契約なんだ 匿名組合の本質というのはパトロン つまり出資者は金はだすけど口はださないということだから、アイドルファンドのようなもののために組成するのはぴったりですね。

 リスク情報のところなんか「本プロジェクトのアイドルに関する風評、スキャンダル、事件に巻き込まれる等の外部的要因、あるいは引退等の個人的理由により、本プロジェクトの継続が不可能、もしくは、著しく困難な状況に陥るリスクがあります」って書いてあって、わー芸能界リスクだ♪

 このアイドルファンド1号の成績発表が今回あったわけでして アイドルごとの回収率をみると

青山愛子 142.3%

島田早希 104.6%

武市智子 100%

EIREI    40%

神谷怜奈 40%

誰の名前も知らないけど、なんか人気によって結果が全然違うんだなと実感しました。

 アイドルファンドって、今の日本の小口投資家のニーズをとらえているような気がします。1つのロットを大きくするよりも、多様なニーズにこたえて少量多品種で販売すると、結構イケルのではないでしょうか♪

|

« またまた TK+YKスキーム  | トップページ | 信託税制の不思議 但書信託 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた TK+YKスキーム  | トップページ | 信託税制の不思議 但書信託 »