« あーっつ 国会終わっちゃった | トップページ | 無議決権株式を利用した相続&相続税対策 »

2006年6月18日 (日)

大竹文雄さんの『経済学的思考のセンス お金がない人を助けるには』

1.小学校5年生からのインタビュー『お金がない人を助けるには』

この著書は、経済学者である著者が近所の小学校5年生から受けた『お金がない人をたすけるには』というインタビューの回答から始まります。

2.運がなくてお金がない人だけを見つけるのは難しい

お金のない人のタイプは2つに分かれます。ひとつは運がないからお金がない人であり、もうひとつは、努力をしないからお金がない人です。

運がない人はみんなが助けてあげる必要があります。助ける方法としては、社会保障(年金や失業保険)であり職業紹介(ハローワーク)であり、赤十字のように寄付金をつのってお金を集め、それを渡す方法もあります。

努力をしない人を助けるためには、努力をするような仕組みを作りましょう。今問題となっているニートも、この努力をしない人なのでしょう。

運がない人と努力をしない人というのは、お金がないということは共通していますから表面上見分けるのは難しいかもしれません。努力をしていないためお金がない人が、運がないからと言うこともあります。

見分けるのが難しいから、お金のない人に一律にお金をあげていたら、誰も働かなくなります。そうすると経済が沈滞していくので困ります。

3.努力をしても運がないとお金持ちにはなれない

それでは、どうしたらお金持ちになれるのでしょうか。もちろん大金持ちの家に生まれたような場合は、その人の才能がどうであるかにかかわらず大金持ちになれます。

またどんなに運動の才能がありプロスポーツ選手になれたからといって、不運な大怪我により選手生命がなくなる人もあります。

つまり運がお金持ちになるためには重要な要素になります。

では運だけにたよって生きていければお金持ちになれるのでしょうか。お金持ちの家に生まれた人が、浪費家の場合は、せっかく親の代までに築いた財産を使い果たし、お金がない人になるかもしれません。またそんなに才能がない人が、猛烈な努力を継続させたことによって才能が認められ大金持ちなるかもしれません。

ですから努力も非常に重要な要素になります。

このことからわかるのは、あたりまえのことですがお金持ちになるためには、努力と努力する方向に運があるかというのが重要です。たとえばビルゲイツが世界一の大金持ちになったのは、彼にプログラマーや経営者としての卓越した才能と努力があったことも大きな要素ですが、もし彼が100年前に生まれてきたら、これほどの成功は獲得できなかったのではないでしょうか。

4.インセンティブは難しい

このように世の中には、お金持ちの人とお金のない人がいて、その理由は、運であり才能であり努力ですが、ようするに個人、個人による生産性が異なるから差異が生じます。

経済は、そこで働いている人の生産性が向上しないと発展していきません。生産性を向上させるためには働く人の意欲を奮い起こすことが必要です。そのために給料の格差を与えるとどうなるのでしょうか。この格差をどのように決めるのかがまた問題となります。

たとえば成果主義を徹底して、業績が多ければ給料もあげるとなると、努力だけでは解決できない、運不運によって所得が変動します。これによりやる気を失う人もいます。

それでは運、不運を排除して、努力のみで給料を決めるとなると、成果を上げた人も、あげた分に見合う給料をもらえないのでやる気を失います。

このように給与格差をつけて働く人のやる気を奮い起こすのは尺度をどのように決めても、不平等感を味わう人がでてくるので難しい問題があります。

この著書『経済学的思考のセンス お金がない人を助けるには』は、何もお金がない人を助ける具体的な方法を書いているのではありません。お金がない人を助ける解決方法を導き出すためには、意思決定メカニズムに踏み込んで考え、因果関係がどうなっているのかをはっきりさせることが大事です。そしてこの思考方法を身につけることは、いろんな場面で役に立つということを様々な事例を用いて教えているのではないでしょうか。

|

« あーっつ 国会終わっちゃった | トップページ | 無議決権株式を利用した相続&相続税対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大竹文雄さんの『経済学的思考のセンス お金がない人を助けるには』:

» 資格取得にもお金がかかる!資格取得代金を稼げるキャンペーン!  [資格 試験@合格情報館!【資格試験に役立つレポート発信中!】 ]
資格取得にもお金がかかりますよね。 でも、資格取得のための勉強で時間をとられるから アルバイトをする時間が無い・・・ 仕事をしているけどスクールに通う費用も足りない・・・ そんなあなたにこのプロジェクトは救世主です!!!  [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 22時53分

« あーっつ 国会終わっちゃった | トップページ | 無議決権株式を利用した相続&相続税対策 »