« 自己株式を低額で譲受けた場合 | トップページ | お返事 みうらさん♪ uuさん♪ むとさん♪ »

2006年10月 4日 (水)

事業承継税制の拡充

新聞によると安倍首相が、事業承継税制の拡充を拡充する方針を表明されました。

選挙前に人気取りのような感じもしますが、

事業承継って、広い意味で言うと、自分のもっている資産やら事業やらを次世代の人たちに引継いで所有してもらったり、経営してもらったりすることです。他人に資産や事業を譲り渡す場合、できるだけ高い代金を支払ってもらおうと考えます。でも親がかわいい子供に資産を譲り渡す場合、できるだけコストを下げて、子供がお金で困らないようにしますよね。この事業承継最大のコストというのが相続税です。

相続税というのは、亡くなった人の亡くなった時点の資産や負債を全部かき集めてきて、その時点での時価をはじき出して、その金額をベースに算定するものです。当然、資産の価値が高い場合は相続税が高くなります。

ところで相続税の支払方法ですが、原則的には、亡くなった日から10ヶ月以内に現金一括納付が原則となります。でも必ず現金があるとは限らないので、ローン払いや、物納といって税金の代物弁済のようなものもあります。

ただ税金の代物弁済ができるといっても、大切な財産が税金のために手元から離れるのは決してよいことではありません。

たとえば会社を経営して、一生懸命働いたおかげで高収益のいい会社になったはいいものの相続時に莫大な評価額となり、相続税が払えなくなり、相続人も会社もおかしなことになるというのは決して喜ばしいことではありません。

だから安倍さんの考えているのは、相続税の税率を下げましょうというような政策ではなくて、相続財産の評価を下げることによって相続税を減らし、事業承継を円滑に進めましょうということだと思います。

相続税の評価を下げる資産として上っているのは次のようなものですね

事業・居住用の宅地、非上場株式、山林

それともう1つ、相続時精算課税制度というものがあります。これは相続前に次世代に資産を贈与した場合は、財産の価額のうち2,500万円までは贈与税率を20%にしておくかわりに、相続時に贈与した財産を持ち戻して、再度相続税の計算をし、過去に払った贈与税は差し引き納税額を出しましょうというものです。

この制度の要件は財産をあげる人が65歳以上であるというのが前提ですが、この年齢制限を引き下げましょうという政策も考えていらっしゃるようですね。

|

« 自己株式を低額で譲受けた場合 | トップページ | お返事 みうらさん♪ uuさん♪ むとさん♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143467/12142522

この記事へのトラックバック一覧です: 事業承継税制の拡充:

» ブログで稼ぐ、ネットで稼ぐ。女性のもてるための情報満載 [ブログで稼ぐ、ネットで稼ぐ。女性のもてるための情報満載]
ネットビジネスで月収100万円を可能にするネットビジネス・アフィリエイトの『Dream Web講座!』 [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 08時16分

» 先物取引とはなにか [都市銀行に資産を任せて大丈夫?金融商品取引法成立ですよ]
先物取引とは簡単にいうと、生産者が商品を取引する時点の値段を、購入者と事前に決定しておき、その権利を売買する投資法のことです。 工業製品、農産物、資源などは、常に価格が変動します。 先物取引は、そういった商品の価格変動による影響を避けるためであり、生産者が安心して農作物などを生産でき、購入予定者が安心して購入できるように、大阪で発祥したと言われています。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 16時27分

» 初めてでも簡単 不動産投資 超節税 [パワー不動産投資マニュアル]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「パワー不動産投資マニュアル」というサイトを作りましたので、トラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である節税と不動産投資に興味のある方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました。... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 01時11分

» 「ブログで稼ぎたい方は必須!記事補助」が4000円引き!! [情報商材・激安ディスカウントショップ]
【強烈】記事補助サービス 「驚きのツールがついに発売されました!今がチャンス!報酬も高いです!」 ブログで稼ぎたい方は必須!記事補助サービスです。被リンクサイトは30分で100記事も・・・ 4000円引きで大放出!!【強烈】記事補助サービス 「驚きのツールがついに発売されました!今がチャンス!報酬も高いです!」 定価 \39,800 → \35,800(キャッシュバック\4,000)販売者 津曲 政光 商品情報 たった300名しか使えなくて 申込3ヶ月以内、あなたのブログの収...... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 07時59分

« 自己株式を低額で譲受けた場合 | トップページ | お返事 みうらさん♪ uuさん♪ むとさん♪ »