« 相続税の申告期限までにやること、できること | トップページ | 農業所得と収穫基準 »

2006年12月 2日 (土)

お返事♪

hzさん:自己信託(こちらの方が分かりやすいしいいと思います)が認められるようになれば、ファイナンスの形態、対象がさらに広がりそうですね。

信託大好きおばちゃん:対象は広がりますね。

信託業法の改正案?によると自己信託の場合、50人以上の投資家に信託受益権を販売するような場合を除いては、信託業法の登録が不要?というようなことのようです。ただ巷にある信託受益権を使った資産流動化スキームで、投資家が50人を超えるようなものはほとんどないそうですから、この規制は現実にあんまりフィットしないのかもしれません。

だからといって、見当違いのようながちがちの規制というのも大問題ですが、

hzさん: 樋口先生が「契約の時代」になぞらえてこれからは「信託の時代」とおっしゃっていましたが、なおさらその傾向が強くなりそうですね。とはいえ信託という概念が一般に広がるにはまだまだ時間がかかりそうですが。

信託大好きおばちゃん: ビジネスの世界では、気づかないうちに信託はじわーと浸透しています。売掛金や受取手形を信託して、信託受益権として保有したり、売却したりするようなことは、特殊な会社だけのことではないですし、

ただ信託というのが日本人の生活やビジネスに空気のように広がるまでは時間がかかるかもしれません。あまりにもやわらかなビークルなので、実感として理解するのが大変だから。

信託大好きおばちゃんは、全然信託業務に携わったことがないのに、毎日ブログを書いていたら、神の見えざる手に動かされて、東京くんだりまでやってきて、今は仕事で少し信託にかかわっているような気がします。

これからも大きなことはできませんが、こつこつ本を読んだり、知見のある方に教えていただいて、この不思議なビークルがすくすく育つことを応援したいと思ってます♪

|

« 相続税の申告期限までにやること、できること | トップページ | 農業所得と収穫基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143467/12901431

この記事へのトラックバック一覧です: お返事♪:

» IPOを入手すれば株は確実に儲かる [新規公開株をゲットする方法]
株で簡単に大量に儲ける方法は新規公開株の取得。IPを簡単にゲットする秘密を紹介!! [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 18時18分

« 相続税の申告期限までにやること、できること | トップページ | 農業所得と収穫基準 »