« 高齢化社会における個人信託制度の必要性 | トップページ | 事業信託の問題点 »

2007年5月 9日 (水)

自己信託して、受益証券を多数の投資家に発行した場合の規制って?

たとえば、会社の持っている金の成る木のような知的財産権を自己信託して、受益証券を発行し、たくさんの投資家に買ってもらうような場合、どのような規制があるのかというと、

受益証券発行信託の受益証券は、金商法(金取法ではない)上の有価証券だから、上場株と同じような開示規制の対象になる。

それと自己信託の場合は、信託業法の方も規制の対象になる。

ようするに、両方の法律の規制を受けて、膨大な書類を作らなきゃいけないということなのでしょうか♪ 

|

« 高齢化社会における個人信託制度の必要性 | トップページ | 事業信託の問題点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143467/15007534

この記事へのトラックバック一覧です: 自己信託して、受益証券を多数の投資家に発行した場合の規制って?:

« 高齢化社会における個人信託制度の必要性 | トップページ | 事業信託の問題点 »