« 日銀の人事も大事だけど日切れ法案になったらどうする? | トップページ | 先行者は、なぜ、負けたのか? »

2008年3月 7日 (金)

武富士の実質的ディフィーザンス解消

既に、いろんなブログで紹介されている武富士の実質的ディフィーザンス解消です。これで、最大300億円くらい損がでるらしい。300億円(利率4%)武富士は社債を平成14年に発行したけど、これを昨年524日にオフバランスしたいために、おそらく、デッドアサンプション信託型を使ったようです。この効果は、年間10億円~12億円の利息の削減だそうです。

どういうスキームかというと、委託者(武富士) 受託者(どっかの信託銀行) 受益者(どっかの金融機関)という他益信託を設定します。で、信託した商品が、どうも国債のようなものではなく、仕組み債だったみたいですね。たぶん、当初は格付けが非常に高かった。でもこれ仕組んだのって昨年5月でしょ。もうサブプライム問題が火を噴き始めていたんじゃないかな。

で、このスキームのメリットというは、この他益信託とセットで、受益者が委託者のもっている社債を支払う義務をかわりに引き受けますよということだと思います。

メリットは、社債のオフバランス化 なぜ、できるかというと

金融商品会計に関する実務指針の46項で、 信託を含む第三者への支払い(信託への支払いは、実質的ディフィーザンスと呼ばれる)は、法的免責でなければ、債務者にとって債権者からの第一次的債務の免責ではなく、金融負債の消滅に該当しない。デッド・アサンプションは実質的ディフィーザンスの一種であるが、経過措置として一定の要件を満たしたものについて当分の間社債の消滅の認識を認めている。

デッドアサンプションに係る原債務の消滅の認識要件は、取消不能で、かつ社債の元利金の支払いに充てることを目的とした他益信託等を設定し、当該元利金が保全される高い信用格付けの金融資産(例えば、償還日がおおむね同一の国債または優良格付けの公社債)を拠出することである。

この優良格付けの公社債として仕組み債を使い、会計上も特に問題はなかったので、この時点で武富士は次のような仕訳をしていたのだと思います。

   社債 300億円 / 有価証券 300億円

ところが、この社債というのは、法的に償還されたのではなく、社債の償還原資相当分を信託したにすぎなかったのです。もし有価証券が五体満足に300億円の価値をキープしていたら何の問題もなく、それをベースに社債の弁済に使ってくれるから償還したものと同じだけだったのです。そして、この価値が五体満足では実はなかった。ばばで、今の価値だったら 0円かもしれない!となってしまった。

どうなるのか。経済的には、償還したものと同様と思って社債をオフバランス化したけど、実は、償還財源が消えてしまった。でも社債というのは存在し続けており、この返済を武富士はしないといけないから 社債を計上しないといけない。そして、泡と消えた償還財源分を損として計上しましょうということなのでしょうね。

ということで、おそらく今期末には、  

○○損(どういうネーミングにするんだろうね)300億円 / 社債300億円 というような仕訳を前提にした決算書を拝見することができるのでしょうね。

じゃ、税務上はどうなるのでしょうか?

この最初の仕訳は、税務上も会計と同様に 社債300億円 / 有価証券 300億円としていたと思いますが、厳密に考えると次のような仕訳だったのではないでしょうか。

社債支払請求権 300億円 / 有価証券 300億円

つまり、社債の支払いを実質的に信託の受益者である金融機関にお願いしているので、社債の支払いをちゃんとしてねという権利が発生しているのであって、社債自体は消滅していない。だから、貸借対照表上、ほんとうは次のようになっていた。

 資産             負債

社債支払請求権 200億円    社債  200億円

で、この社債支払い請求権が焦げ付いた。これは、有価証券ではなく債権でしょうね。金融機関自体は五体満足だと思うから、信託財産から払えなくても金融機関から払えということは可能と素人は考えるのですが、たぶん、契約で、信託財産オンリーの支払い義務で、この財産がなくなったら、支払いは免除されるというようになっているのでしょうね。

債権が存在している状態で貸倒引当金の設定は微妙で、本当に債権として回収不能になった時点(仕組み取引の清算結了時点)で損金確定となるのでしょうか。このあたりの正確な判断は、通りすがりの信託大好きおばちゃんにはわかりません。とりあえず、会計と税務の損失の計上時期がずれる可能性は高いだろうなと思いますが♪

|

« 日銀の人事も大事だけど日切れ法案になったらどうする? | トップページ | 先行者は、なぜ、負けたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日銀の人事も大事だけど日切れ法案になったらどうする? | トップページ | 先行者は、なぜ、負けたのか? »