« JDR 第一号はタタ自動車 | トップページ | サブプライム問題の評価損 »

2008年4月 3日 (木)

国民生活等の混乱を回避するための租税特別措置法の一部を改正する法律

331日ぎりぎりに改正された法律のネーミングって「国民生活等の混乱を回避するための租税特別措置法の一部を改正する法律」だったんですね。

そのまんま。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/sy200331.htm

http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h20/6512/index.htm

この騒動でつくづく思うのは、税法というのは、通常は空気のようにインフラの隅々まで浸透していてるようなものだけど、不具合(突然、失効する)がおこると大変なことになる。

でも、この空気であるような状態(それが最適かどうかは別として)を維持し続けるため猛烈な努力を日々しているお上系の方々がいらっしゃることを忘れてはいけないですねえ。

感謝、感謝♪

|

« JDR 第一号はタタ自動車 | トップページ | サブプライム問題の評価損 »

コメント

平成19年度税制改正のための所得税法等の一部を改正する法律
とかにできませんかね
所得税法等の一部を改正する法律じゃ特定できないから

投稿: みうら | 2008年4月 4日 (金) 20時42分

本当に「まんま」の法令名ですね。笑っちゃいました。

投稿: おおすぎ | 2008年4月 4日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JDR 第一号はタタ自動車 | トップページ | サブプライム問題の評価損 »