« 博打で勝つための戦略 天才数学者が見たバブル | トップページ | わー 石原知事を間近で見てしまった! »

2008年8月29日 (金)

アメリカが国際会計基準を導入

とうとう アメリカのSECが自国の企業が国際会計基準を適用することを2014年から認める案についてパブリックコメントを求めるようです。

 Washington, D.C., Aug. 27, 2008 — The Securities and Exchange Commission today voted to publish for public comment a proposed Roadmap that could lead to the use of International Financial Reporting Standards (IFRS) by U.S. issuers beginning in 2014.

http://www.sec.gov/news/press/2008/2008-184.htm

最近のグローバルマーケットでのアメリカの地位の低下も大きな要因ですね。

日本への影響ということで日経の朝刊に書いていますが、国際会計基準を採用するとしても連結先行。 連結で国際会計基準を受け入れるとしても ①国際基準と日本基準の選択適用とするか ②全面的に国際基準とするか などの論点が多いとのことです。

ちなみに 以前もこのブログでご紹介したのですが、 日本電波工業さんは、既にアニュアルレポートを国際会計基準でおつくりになっていらっしゃいます。

 The consolidated financial statements have been prepared in accordance with International Financial Reporting Standards (IFFS) adopted by the International Accounting Statement Board (IASB) and interpretations issued by the International Financial Reporting Interpretations Committee (IFRIC) of the IASB.

http://www.ndk.com/pdf/arndk08.pdf

こちらの連結財務諸表(国際基準)と、同社の有価証券報告書で掲載されている連結財務諸表(日本基準)とを比較すると、理解が深まるかもしれません。

|

« 博打で勝つための戦略 天才数学者が見たバブル | トップページ | わー 石原知事を間近で見てしまった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 博打で勝つための戦略 天才数学者が見たバブル | トップページ | わー 石原知事を間近で見てしまった! »