« REIT初の破綻だそうです | トップページ | あれっつ 証券税制の改正やめにするの? »

2008年10月13日 (月)

リーマンのCDSの損は意外と小さい

今日は月曜日だけど休日♪ 明日は日経が休刊の日♪ 先月は、日経が休刊の日の前日にリーマンがつぶれてしまった。ということは。。。 こんな冗談を書くと、ほんとうに恐ろしいことがおこりそうだなあ。

10月14日追加。 悪い予感ははずれ。相場は急上昇♪ 

 ざーっと金曜日、土曜日のリーマン・CDSのねたをまとめますと

 CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)「企業がつぶれた場合に払ってくれる保険みたいなもん」旋風が吹き荒れている今日この頃ですが、

 先週の末にCDSのリーマンの清算価格が発表されました。元本の8.6% この清算価格の意味合いがよくわからなかったのですが、その後、記事や書籍を読んで考えたのは次のようなことだと思います。

 たとえば、投資家がリーマンの社債1億円買うにつき、AGI(American Ghost Institute 通りすがりさんのコメントに対して、必死に言い訳 情けない♪)とCDS契約を結ぶとします。投資家が毎月1万円払う代わりに、リーマンがつぶれたらAGIが1億円支払います。

そして、ほんとうにリーマンがつぶれた、AGIは1億円を払わないといけない。そのかわり、投資家は1億円の社債をAGIに渡す。AGIのお財布から1億円のお金がでていく。AGIは1億円の元をとるために投資家からもらった1億円の社債を市場で売る。そうすると、たった、860万円しかお金がもらえない。結果的に、1億円から860万円を引いた9,140万円分だけAGIは損をするというようなことじゃないかな。

ファニーやフレディは90% を超えていたけど、これは、政府保証があるとされるからなのでしょう。

11日の記事によると単純計算で損失は数千億ドル規模!とあり、もし、この損失が実現したら終わりだなと思ったのですが、12日の記事によると、金融機関がリスクをヘッジするためにCDSを両建てしているところもあるので相殺すると、世界で、7,000億円から8,000億円くらいらしいです。最近、数字に対する感覚が完全に麻痺しているから、この数字をみても「たったそれだけかあ」なんて思ってしまいます。自分に関係がないと思っているからなんでしょうね。こわい。こわい。

P.S 昨日のセミナーのご参加の方、どうもありがとうございました。来月も、また、京王線の沿線(たぶんね)あたりで、同じ内容(信託大好きおばちゃんのブログで読み解く2008年金融危機)のアップデート版(どうせ、セミナーまでの1ヶ月間に、爆弾がいっぱい炸裂するでしょうから、)をするようです。また、告知しますね♪

 

|

« REIT初の破綻だそうです | トップページ | あれっつ 証券税制の改正やめにするの? »

コメント

ソードマスターさん セミナーに来ていただいてありがとうございました。 また、11月に行うかもしれません。お時間の都合がつきましたらまたお越しください。前回より1ミリでも進化したものをお見せします♪

雲のパン屋さん

デリバティブの発展で、グローバルカジノ状態になっているのでしょうか。 

投稿: 信託大好きおばちゃん | 2008年10月15日 (水) 13時50分

相殺されているなんて、
世界経済はデカップリングされているとか、
原油とかの商品市場の高値は受給で決まっているとかの話と同じぐらい怪しい話ですね。

世界経済が落ち込んだときは、新興国も一緒におちていきましたし、今原油がWtiで80ドルぐらいに下がったのもヘッジファンドとかが手を引いたからじゃないでしょうかね?

投稿: 雲のパン屋 | 2008年10月15日 (水) 11時02分

セミナーありがとうございました。

あいにく体調が悪くしっかり話を拝聴できず申し訳ございませんでした。

翌日しっかり復習しました。

これからもブログを続けてくださいね。

投稿: ソードマスター | 2008年10月15日 (水) 10時23分

AIG?

投稿: 通りすがり | 2008年10月13日 (月) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« REIT初の破綻だそうです | トップページ | あれっつ 証券税制の改正やめにするの? »