« TOEIC 信託大好きおばちゃんの挑戦 | トップページ | アイスランドのサムライ債は大丈夫か »

2008年10月22日 (水)

格付けの何が問題だったのか?

 昨日、格付の関係のエライおじちゃんのお話を伺ったことを自分なりに整理、といっても素人も頭に残ったことですから、たいしたことではありませんが。

投資をする人は、投資したお金が利息をつけて確実に返ってくるかという確証がないとなかなかお金を出せません。財務諸表を見せているでしょといわれても、それだけで投資先がわかるというわけじゃない。アナリストの意見を参考にするといっても人間だから主観が入ることもある。そこで、昔頭のいい人が現れて、いろんな会社の財務情報をよい子、悪い子、普通の子という具合に分類し、ある会社をこの分類にあてはめ、誰でもわかる指標(AAAみたいな)で評価しました。この手法はわかりやすく、客観性に富んでいることから非常に浸透しました。

そして、時をへて、証券化のニーズがでてきました。会社から資産を切り出して、その資産の価値をベースにお金を集めましょうというものです。投資家からしたら、わかのわからない資産のかたまりを見せられて、はい、お金を出してといわれても困ります。

そこで、頭のいい人がまたまたあらわれて、事業会社の格付けの手法を証券化にもあてはめたらいいのではないかと考えました。格付けというのは、対象会社の財務内容を、格付け会社の虎の子のよい子、悪い子、普通の子にあてはめるというものですが、逆に、このよい子、悪い子、普通の子にあてはめるような証券化商品を作る。つまり、ひとつの資産をいくつかに分け分けして、よい子にあてはまる商品、悪い子に当てはまる商品、普通の子に当てはまるよう商品を作りました。

この商品をよい子、悪い子、普通の子にわける基準というものは、めちゃくちゃ頭のいい理科系の数学オタクのような人が作るようです。文科系の人からみたらブラックボックスか。ただ、その基準のベースになるのはあくまでも過去の数値であり、その過去の数値の積み重ねというものがあまりなかった。また、数年の実績といっても、そのときの状況は好況時のものでした。そんな数値を前提に基準を考えて作ったから、いまのような危機的状況にはフィットしなくて当然といわれたらそのとおりですが。

でも、評価するときに、こんな利息の高いローン。借りる人もわけがわからないような人(どうもローンの審査がおかしかったようですが)だから、いつか、猛烈に焦げ付くなんて常識で考えていたらわかるはずです。

また、いろんな地域に住んでいるいろんなタイプの人を対象としているローンをまとめて商品化しているから、たとえ、一部が焦げ付いても、全部がまとめて焦げ付くことはないといっても、なんらかの関連性がそれらの人やローンにあるならば、全部まとめて焦げ付く可能性もあるはずです。

どんなすぐれてコンピューターでもはじきだせない、でも、普通の人の常識で考えて??と思うような視点が評価の過程で欠けていたのではないか。

あと、いくら格付け会社を規制しても、今回のような問題は解決できない。格付けは、投資の現場の主役ではない。判断のひとつの要素を提供するだけ。それよりも規制の対象にならない人たち(ヘッジファンド)をどうするかの方が大事ではないか

というようなこともおっしゃっていたのではないかな♪

 

|

« TOEIC 信託大好きおばちゃんの挑戦 | トップページ | アイスランドのサムライ債は大丈夫か »

コメント

格付け機関は、所詮インチキな気がしてなりません。今回のリーマン等の場合、直近の格付けはどうだったのでしょうか。各国に子会社をもっているのだと思うので、その各子会社、例えば日本のリーマンの格付けはどうだったのでしょうか。だいたい、証券化、も、本来はリスクの分散とかで、リスクを回避するためのものと聞いていましたが、サブプライムの場合、証券化のため、リスクがとめどなく膨れ上がってしまったように見えるのは、素人だからでしょうか。格付け機関や証券化といった金融の周りのあれこれは、どうも、胡散臭い気がしてなりません。

投稿: サトーン | 2008年11月 5日 (水) 19時53分

ちょっとテーマと外れてしまうかもしれませんけど
返済が必要な奨学金も今は大部分が返済されないんで
運営が成り立たなくなりつつあるそうで
今後は金融機関の信用情報に延滞などの情報を
提供するようになるとか。
こっちは融資ということかもしれませんが
やっぱりお金を貸して多くの人に返してもらえるかどうかは
「返さないと怖い人から何回も電話がかかってくる。」とか
「以降当分その社会では取引から排除される。」
「別の保証人がいる。」など
昔からある要素も関わってくるのかもしれません。

投稿: sonohigurashi | 2008年10月22日 (水) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOEIC 信託大好きおばちゃんの挑戦 | トップページ | アイスランドのサムライ債は大丈夫か »