« 女性がほんとのトップで成功するためには | トップページ | 野村證券の個人向け社債 »

2008年12月11日 (木)

サイゼリヤのクーポン・スワップの失敗

 うちの近くにもある手ごろなレストランチェーンのサイゼリヤがデリバティブの一種であるクーポン・スワップで読みがはずれて解約したら解約費用が15310百万円かかるようです。

 クーポン・スワップとは、デリバティブの一種であり、当事者が他通貨の金利を交換するしくみですが、何のためにやるかというと、為替の変動によるリスクを避けるためだと思います。

 このクーポン・スワップをサイゼリヤさんが、いまや知らぬものはいないバリパ証券さんと行いました。Nikkei netによると「契約は為替相場が一定水準より円安で推移すればサイゼリヤにメリットがあるが、一定水準より円高になると損が膨らむ内容だった。」そうであり、このまま契約を継続すると物凄い損失になるから、損切りをなさったようです。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081210AT1D100AO10122008.html

 ちなみに サイゼリヤさんの平成208月末の有価証券報告書によると、営業外費用として、デリバティブ評価損831M円計上されています。

これは何かというと当期の通貨関連と複合金融商品の評価損160M円(58+102)と、前期の評価益の洗い替え分 670M円の合計、830M円のことだと思います。

クーポンスワップは、長期の為替レートを固定させる目的のためのものが多いので、会計上も税務上も毎期、時価で評価、翌事業年度に洗替えですから、いままでは、この評価損益の中におさまっていたと思います。

当連結会計年度(自 平成19年9月1日 至 平成20年8月31日)

1)通貨関連

区分

種類

当連結会計年度(平成20年8月31日)

契約額等

(百万円)

契約額等のうち1年超

(百万円)

時価

(百万円)

評価損益

(百万円)

市場取引以外の取引

通貨スワップ取引買建

オーストラリアドル

4,837

2,498

156

156

ユーロ

2,888

1,778

140

140

アメリカドル

2,628

679

43

43

合計

10,353

4,955

58

58

2)複合金融商品関連

区分

種類

当連結会計年度(平成20年8月31日)

契約額等

(百万円)

契約額等のうち1年超

(百万円)

時価

(百万円)

評価損益

(百万円)

市場取引以外の取引

デリバティブ内包型預金

(期限前解約特約・
条件充足型預金)

1,500

1,500

102

102

合計

1,500

1,500

102

102

前連結会計年度(自 平成18年9月1日 至 平成19年8月31日)

1)通貨関連

区分

種類

前連結会計年度(平成19年8月31日)

契約額等

(百万円)

契約額等のうち1年超

(百万円)

時価

(百万円)

評価損益

(百万円)

市場取引以外の取引

通貨スワップ取引買建

オーストラリアドル

3,225

1,309

506

506

ユーロ

661

220

168

168

アメリカドル

1,663

998

4

4

合計

5,550

2,528

670

670

しかし、こんな評価損のうん十倍の解約損失が一気に進行事業年度に計上されちゃうのですよね。 デリバって、こけると怖いところがある。

サイゼリヤさんは、役員が減俸処分という形で責任をとられるようですが、ほかにも、このような会社さんは結構あるのでしょうねえ。

「デリバティブ契約にかかる損失発生について、取締役の責任として以下の減俸処分を課することを決定いたしました。

代表取締役社長 70%の減俸 12 ヶ月

財務担当取締役 50%の減俸 3 ヶ月

その他の取締役 10~30%の減俸 3 ヶ月

今後は、リスク分析・管理体制の強化を行い再発防止に努めてまいります」http://www.saizeriya.co.jp/ir_info/jp/pdf_jp/release/release20_12_20.pdf

|

« 女性がほんとのトップで成功するためには | トップページ | 野村證券の個人向け社債 »

コメント

はじめまして。いつもブログ大変楽しく拝見しております。

クーポンスワップは、輸入企業の輸入為替ヘッジでよく使われていますね。
レバレッジをかけて(円高方向のリスクをより取って)より円高水準での調達ができるようになる仕組みのものがあり、今回のサイゼリアのケースもそのような商品でしょうか。

デリバティブは、ヘッジとして使えるという有用なものである反面、相場も張れてしまうので、使い用によっては恐ろしい結果になってしまうんですね・・・

投稿: かわ | 2008年12月11日 (木) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性がほんとのトップで成功するためには | トップページ | 野村證券の個人向け社債 »