« かんぽの宿 | トップページ | そごうの本店を大丸が買うらしいけど »

2009年2月 2日 (月)

いまでも日本の最高所得税率は世界No4

金曜日にアップしたかんぽの宿について、たけさん&Fredyさん&なっしゅさんコメントいただきありがとうございました。お三方のご意見を集約すると、かんぽ騒動で、鳩山大臣とオリックスでは、ビジネスという観点からみるとオリックスの方に軍配があがるということのようですが、どうなるのでしょうかねえ。

さて、話しかわって、本日の日経の経済面を読んでいたら「個人にかかる所得税など日本の最高税率世界4位の高さ」だそうです。

ちなみに第1位は デンマーク59% 

    第2位は スウェーデン55%

    第3位は オランダ52

いまでも世界的には高い、なのに、「持続可能な社会保障構築とその安定財源確保に向けた「中期プログラム」平成201224日閣議決定」 によると

個人所得課税については、格差の是正や所得再分配機能の回復の

観点から、各種控除や税率構造を見直す。最高税率や給与所得控除

の上限の調整等により高所得者の税負担を引き上げるとともに、給

付付き税額控除の検討を含む歳出面も合わせた総合的取組の中で子

育て等に配慮して中低所得者世帯の負担の軽減を検討する。金融所

得課税の一体化を更に推進する。

まだまだ上げまっせということらしい。

格差是正というけど、日本の高額所得者の給与って世界的にみるとそんなに高い方じゃないと思います。アメリカの金融機関の経営者なんて、あれだけ損失がでて、国から支援してもらっている状況なのに、年俸うん十億とかなんでしょ。日本で、会社の業績が悪いのに年俸何十億ってもらっている経営者ってほとんどいないのではないかなあ。

なんか大金持ちが悪いみたいだけど、通常は悪いことをして稼いだわけじゃないのだし、税金をいっぱい払ったことにより表彰されることもないし、社会福祉でより手厚い面倒をみてもらえるわけじゃない。それに、高額所得者の税率をあげたことによって、格差が解消されるとは限らない。本人の実力で高額を稼ぐ人なら、なにも税制上日本の居住者である必要もないから、日本をおさらばしてしまうかもしれない。そんなことされたら日本にとって損なんだけどね。

|

« かんぽの宿 | トップページ | そごうの本店を大丸が買うらしいけど »

コメント

日本の所得が高い人達は所得で
モチベーションを高めている側面が高いですから
あまり過度な課税は良いとは思いません。

それより高額年金受給者、これは
特に目当てのモチベーションを高める役割もありませんし
夫婦で受給していたりすると
かなり高い金額になると思いますので
国庫負担率を落とすなどして
受給額を極端な格差を抑えるべきだと思いますね。
それでも並以上の十分な老後を送りつつ
貯金は出来ると思います。
ただそういう層は政治への発言力も強いので
年金を減らす政策をとるのは難しいと思いますけどね。

投稿: sonohigurashi | 2009年2月 2日 (月) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かんぽの宿 | トップページ | そごうの本店を大丸が買うらしいけど »