« 日本企業のADR好調 ところでJDRは | トップページ | 日本経済は内臓疾患だ! 太田弘子さんの経済教室 »

2009年2月10日 (火)

キラリと光る飛島村

 週刊ダイアモンド2009/2.14号は、「検証! トヨタ最強伝説」を特集として掲載しています。

 なぜ、突然死のようにトヨタの業績が悪化し、それがどれだけ大きな影響をもたらすかということをいっぱい紙面を使って説明していらっしゃいます。

 

 くらーい話をいっぱい読んで、感想をブログに書いても憂鬱になるだけなのですが、この中に「日本一の財政力を誇る人口4500人の小村」という凄い記事があります。

 この4500人の小村というのは愛知県にある飛島村です。

小さな村だからって馬鹿にしちゃいけません。日本一の財政力を誇る町だそうです。

その財政力に基づき、分厚い住民サービスを施していらっしゃるらしい。

たとえば、中学生までの医療費はただ、子供の誕生時、小学校、中学校入学時に それぞれ10万円のお祝い近 中学2年生全員を対象に米国ホームステイをプレゼント 桁がちがいますね。 貧乏な市町村の方々がこの記事を読まれたら卒倒しそうですが。

なぜ、これほどまでに飛島村がリッチかというと税収が多いから。しかも税収の中身が固定資産税。名古屋港が近いから大企業が工場などを建ててくれて固定資産税をいっぱい払ってくれる。固定資産税というのは、11日に土地や建物を持っている会社や人について一律に税金がかかるもの。その会社が儲かっているかなんて関係ない。いわゆる市町村民税だったら、会社の利益と比例して税金が増減する部分がほとんどだから、いまのような危機的状況だと税収が見込まれないですよね。

こんなにすばらしい村だからみんな住みたいと思うかもしれないけど、村の大部分が市街化調整区域と工業専用地域みたいで、新規参入は非常に厳しいらしいです。

今度 生まれるなら飛島村の村民の子供になりたいなあ♪

|

« 日本企業のADR好調 ところでJDRは | トップページ | 日本経済は内臓疾患だ! 太田弘子さんの経済教室 »

コメント

ご無沙汰しております。クッキーですpig

いい村ですね~。ホントに市町村によって、生活に直接影響でる項目がありますよね。
乳児医療制度は最も差が大きいと思います。
また、水道代も市町村によって、金額が大きく変わります。
我が家の超細かい話としては、去年の4月に子供が小学校に入学したのですが、我が家の当時住んでいた町内会は子供が多く、お祝いなど全くなかったのです。
でも、ちょっと離れた町内では、お祝金(5000円)があったり、傘や文房具の支給があったりと…それを知ってちょっとショックだった記憶があります。(超細かい話ですけど・・・sweat01

投稿: クッキー | 2009年2月11日 (水) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本企業のADR好調 ところでJDRは | トップページ | 日本経済は内臓疾患だ! 太田弘子さんの経済教室 »