« 平田副大臣はなぜ、株を売却したのか | トップページ | ほんまかいな? 贈与税減税 »

2009年3月27日 (金)

アメリカの税制改正+α

 昨日、ブログで、平田さんは来週のいまごろ副大臣である可能性は非常に低いと書いたけど、ブログに書いてから24時間もたたないうちにやめちゃいましたね。

 記事から察するに、ご本人は納得していらっしゃらないように思われますが、それは私人としての感覚だからでしょう。公人とはどういうものなのか、なぜ、公人はいろんな規制を強いられるのか、自分の振る舞いがどのような波紋を及ぼすかなんて考えたこともないのでしょうかね。

 さて、昨日の日経の夕刊に「米、税制改革に着手 年内に答申 租税回避地対策など」という記事があります。

      タックスヘイブン税制など租税回避防止の強化、

       租税の簡素化

       法人の優遇税制の縮小

       +

       所得控除の合理化 

 上記のあたりを検討されるようです。

 おそらく、日本では、今日あたり予算が通るようですので 税制改正が4月以降になることはないようです。

 今日、税制改正が通るということは、外国子会社配当の益金不算入の改正が今期中に確定するということですから、トヨタをはじめとして「海外子会社および持分法適用関連会社の未分配利益を繰延税金負債として連結財務諸表に計上していらっしゃる会社さんは、平成213月期で取り崩せるので、当期純利益が増えるというメリットが生じますね♪

|

« 平田副大臣はなぜ、株を売却したのか | トップページ | ほんまかいな? 贈与税減税 »

コメント

こんにちわsun

突然のメール失礼しますdespair

生意気ながら3月から信託おじちゃんという名前でブログを

始めさせていただきましたsweat01

現在管理型信託会社登録申請中で、夏までには登録が完了す

る予定ですrun

これからもためになる信託おばちゃんさんのブログを見て、

勉強させて頂きますcoldsweats01

投稿: 信託おじちゃん | 2009年3月27日 (金) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平田副大臣はなぜ、株を売却したのか | トップページ | ほんまかいな? 贈与税減税 »