« 「役務の提供」 いつ、いくらお金をもらえるかをルール化しましょう♪ | トップページ | 吉祥寺のマンションは値段が下がらない »

2009年5月 6日 (水)

組合の規定を充実させているようだ!

 今日はゴールデンウィークの最終日だけど東京は雨♪ なぜか、横浜の中華街に昼ごはんを食べるだけに出かけました。路地裏の店になーんも考えないで入ってみたけど、刀削麺(とうしょうめん、ダオシャオミエン)がうまかった。杜記という行列のできる店らしいのですが、12時前でしたので、すぐ入店できました。

 債権法改正の基本方針を一日に20分読もうというミッションをとりあえずゴールデンウィーク中は達成しました。これからもブログにはときどき書こうと思いますが、この調子でいくと夏までには(ほぼ3ヶ月くらいで)一巡でき、何を学者の人たちが考えているのか、うすぼんやりとでもわかってきそうです。

 シンポジウムでは発表がなかったと記憶していますが、組合に関して、整理がかなりなされています。信託大好きおばちゃんは、組合税制(パススルー課税)に関して、ちょっとつっこんで勉強している方なので、組合の改正案に目がいきますね。

 ものすごく改正されているというわけではありません。組合といっても、いまはいろんなものができています。投資事業有限責任組合(無限責任組合員+有限責任組合員)やら有限責任事業組合(ALL有限責任組合員)というものもあるのですが、この辺は民法には取り込まず、オーソドックな組合(ALL無限責任組合員)の規定だけが設けられています。

従来の組合の規定には組合への加入や組合員たる地位の譲渡がなかったのですが、

今回の提案では、加入はあります。

(3.2.13.16)

 組合員は、組合契約の定めるところにより、第三者を新たに組合に加入させることができる。組合員全員の同意がある場合も、同様とする。

ぼーっと読んでいる範囲では、組合員たる地位の譲渡の条文案はないですね。

組合税制の課税関係を考えるならば、加入と譲渡で異なるような気がするので、地位の譲渡も条文案を作って欲しいんですけどね。

|

« 「役務の提供」 いつ、いくらお金をもらえるかをルール化しましょう♪ | トップページ | 吉祥寺のマンションは値段が下がらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「役務の提供」 いつ、いくらお金をもらえるかをルール化しましょう♪ | トップページ | 吉祥寺のマンションは値段が下がらない »