« なぜ、芸能人は港区に住むの? | トップページ | アリコさんの追徴税178億円 »

2009年8月17日 (月)

ゴールボール

この土日(1516日)東京は、いいお天気にめぐまれ、ようやっと夏してましたね。

 信託大好きおばちゃんは、以前、このブログにも書きましたが、910日から13日に開催される「東京2009 アジアユースパラゲームズ(障害のあるアジアの若い方のためのスポーツ大会)」の通訳ボランティアとして若干お手伝いをさせていただくことになりました。

 どこの国の選手団担当となるかは、先日教えていただきましたが、中東の○○○のゴールボールの選手団のようです。

 このボランティアのお手伝いに向けて、いくつか研修があるのですが、15日に「障害者スポーツ体験」という研修があり、北区十条台にある東京都障害者総合スポーツセンターに行きました。ここは、日本で大阪と2箇所しかない障害者の方専用のスポーツセンターで、充実したスタッフと設備を誇っています。

 障害者の方のためのスポーツのうち、「ゴールボール、車椅子レーサー、ぼっちゃ、車椅子バスケットボール」を体験しました。このうち、自分が担当するゴールボールについてちょっと書きます。

 ゴールボールとは、3人一組で対戦するゲームで、サッカーのPK戦のようなものです。

すずの入った結構おおきなボールを片方のチームが投げて、それをもう一方のチームがセーブできるかできないか。セーブできなかったら、投げたチームの特典になるというものです。目のご不自由な方対象のゲームですが、目のご不自由な程度もまちまちではゲームに支障をきたすということで、選手は全員アイマスクをつけます。

 これ、実際にやってみると、けっこう厳しいものがありますね。すずの音を耳で聞き分けて、ボールの方向性を判断し、防御しないといけないのです。真剣に耳を研ぎ澄まし、とっさに判断しないと球を止めることは難しい。炎天下、ひさびさ(何年ぶりだろう)に真剣に運動しました(ほぼ毎日、プールでは泳いでいるのですが)。

やっぱり、人に教えてもらうだけではよくわかりません。体感することにより理解が深まります。

 4つのゲームが終わって総括のときに、センターの方から、センター等で今後催す予定の教室や講習会の案内をいただきました。

 125日(土)6日(日)障害者スポーツボランティア講習会が東京都障害者多摩スポーツセンターであるようです。 まだ先の話で、この辺の予定がどうなるかまったく読めませんが、パラユースのお手伝いの次のアクションとして、手帳にとりあえず書きとめておきました。

|

« なぜ、芸能人は港区に住むの? | トップページ | アリコさんの追徴税178億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜ、芸能人は港区に住むの? | トップページ | アリコさんの追徴税178億円 »