« 受益者連続改造計画 メビウス | トップページ | 年金債務は削減できるか »

2009年10月29日 (木)

成人年齢は、20歳から18歳

昨日、法制審議会で 民法の成年年齢を20歳から18歳に引き下げる旨の諮問をしたようです。

成年として民法上扱われるのは、18歳から

養親として養子をとることができるのは、20歳から

結婚できる年齢は、男女とも18歳から

http://www.moj.go.jp/SHINGI2/091028-2-1.pdf

18歳に改正だというニュースを聞いても 個人的にはへーっつという感想しかありませんが、社会的にはでかい影響なのでしょうね。

|

« 受益者連続改造計画 メビウス | トップページ | 年金債務は削減できるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 受益者連続改造計画 メビウス | トップページ | 年金債務は削減できるか »