« ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 | トップページ | はやぶさ君 現況 (6月15日 午前7時現在) »

2010年6月14日 (月)

はやぶさ君 現況 (6月14日 午前7時現在)

 昨夜から にわかはやぶさ追っかけですが、 今時点でわかっている状況は次のとおり。

○ <614 0005分(日本時間)発信>ヘリコプターでカプセル本体を捜索した結果、WPA内において、目視により確認しました。posted at

00:14:40

○ ヘリコプターで熱シールドを捜索しましたが、現在発見に至っておりません。  明朝以降も捜索を行う予定です。

posted at 02:24:11

http://twilog.org/Hayabusa_JAXA

WPAとは、 オーストラリアのウーメラ実験場(Woomera Prohibited Area)らしい

熱シールド  たぶん、カプセルが大気圏に突入するときに凄く高温になるのでそれを防護するものだと思う。でも、カプセルだけでなくて、どうして熱シールドも回収が必要なんだろう?

 いまや国民的人気のはやぶさ君 国民栄誉賞ものだけど、当人(当宇宙船)は、本当のお星様になっちゃったからねえ。

|

« ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 | トップページ | はやぶさ君 現況 (6月15日 午前7時現在) »

コメント

熱シールドは自分自身が溶けることによって、本体を守るものです。熱シールドが回収できれば、どの程度溶けたか、どのように溶けたかがわかり、総合的な評価が出来、以降の開発に役立てることができます。

投稿: e | 2010年6月14日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 | トップページ | はやぶさ君 現況 (6月15日 午前7時現在) »