« 交通規制で思うこと | トップページ | なぜ、ユニクロの柳井さんは10億円寄付できるの? »

2011年3月20日 (日)

もし、関西で計画停電が行われたら

 首都圏は計画停電中ですが、この停電中のエリアから、多くの23区内の地域が除かれています。不公平感があると思いますが、表立った騒ぎにはいまのところなっていないような気がします。

 それでは、もし、関西で大地震が起こり、計画停電が必要な状況になった場合、関西電力はどう対応するでしょうか。関西は、3都(京都、大阪、神戸)といわれるように、それぞれの都市が独自の個性とプライドをもっています。

 計画停電で、大阪市は基本的には、計画停電の対象外とするが、京都や神戸は対象範囲とすると決めたらどうなるか?

 京都人も神戸人も猛烈に怒るやろうね。なんで、大阪のためにこんな目にあうんやと。計画自体恐ろしくって作れないでしょ。

 それでは、大阪市を区切って、キタは、対象外とするけど、ミナミは対象範囲とすると決めたらどうなるか。絶対に、ミナミのおっちゃんやおばちゃんが黙っていない。ドスの利いた声で「なめたらあかんでえ 南港に浮かぶでえ」と恫喝するから、これも無理。

 よって、関西で計画停電の必要性が生じた場合は、み、み、みんな平等に痛みを分かち合いましょうという判断が最初から下ると思います。

 首都圏は、皇居を中心としたピラミッドが肥大化したエリアであり、ピラミッド型の統制文化圏

 関西圏は、3都物語で、やたら空港がある文鎮型ネットワーク文化圏。

 どっちがいいとか悪いとかの問題じゃないけど、両方で生活をした人間としては、地域による差異をなんとなく感じてしまいます。

|

« 交通規制で思うこと | トップページ | なぜ、ユニクロの柳井さんは10億円寄付できるの? »