« 自分の実力を実際以上に見せようとしなかった結果、いろんな人が助けてくれました | トップページ | マクドナルドの 一人一人異なる値引き »

2011年7月12日 (火)

図解 経理マネージャーの業務マニュアル

 来月、経理関係の業務について、3時間ほどお話をする機会をいただき、こつこつとレジュメを作りながら頭の整理をしています。

 お話の内容としては、月次決算の大事さから、年次決算とどう向き合うか、決算書の利用の仕方(経営分析)、に資金繰り表という、非常にオーソドックスなものです。

 経営分析としては、いろんな指標がありますが、私自身の過去の経験で、一番役立つとおもうのは、シンプルな前期比較 各勘定科目の前期の数値と比較して、増減が著しいものは、なんでかなと考え、説明できるようにしておくことです。

 この前期比較で、会社の重要な情報が引き出せます。税務調査でも事前に、お上が必ず前期比較をして、おかしなものをポイントをついて調べてきますし、

 研修をするために必要な情報を書籍から収集することが多いのですが、今回のテーマでいまのところ役立っているのが(株)エイ・ジー・エス・コンサルティングさんの図解経理マネージャー業務マニュアル。

 目次を並べますと

 経理業務の全体像

年次決算業務

 月次決算業務

 資金繰り業務

 業務管理と内部統制

 中期経営計画と予算管理

 過去の経験と照らし合わせ、うまいこと書いているなと思います。

 20101215日第1版第1刷発行で、購入した本は2011330日 第1版第3刷発行ですから,売れていると思いまし、読んでいて、売れている理由がなんとなくわかりますね。

|

« 自分の実力を実際以上に見せようとしなかった結果、いろんな人が助けてくれました | トップページ | マクドナルドの 一人一人異なる値引き »