« サントリーの上場 但し、伊右衛門やBOSSのいる会社 | トップページ | おカネの教育をなぜしないんだろう? »

2012年12月13日 (木)

消費者検定2級 ペニーオークションって何?

 以前、このブログでもちょこっと書きましたが、今年、某区の消費者講座を受講していまして、最終回に消費者検定があり、結果は2級でした。この消費者検定は、消費者向けの知識を7分野(契約悪質商法・衣生活・食生活・住生活・サービス・生活と家計管理・環境)から70問出題し、正解数により1級から5級までのいずれかに認定されます。賞状いただきました。

 問題集をぱらぱらと2度ほど解いただけでやっつけテストでしたが、なんとか2級。私たちの講座では14人受験して、1級は1人という感じでした。この講座で3級以上の人は来年、上級講座に通う権利を獲得し、ゆくゆくは、某区の消費者教育活動にただで従事せよということですが、親しい人もでき、時間に都合がつけば、流れに乗る可能性大です。幸せな人ですな。だって信託大好きおばちゃんは自由人ですから。

 この検定試験に出た問題を一つだけ紹介。

 ペニーオークションの説明として適切なものはいくつあるか選びなさい。

(ア)  通常のオークションと同様にサイト運営者、出品者、落札者が異なる取引である。

(イ)  入札のたびに手数料が発生する取引である。

(ウ)  入札価格は、サイト運営者が入札単位を少額単位で固定している。

(エ)  通常のオークションと同様に終了時間が設定されている取引がある。

ペニーオークションはサイト運営者=出品者 だから(ア)は×

入札の残り時間内に入札があるたびに延長されて、いつ終わるかわからんもんらしい だから()は×

(イ)  と(ウ)は正解。 だから答えは2つ正解ということ

過去問と類似したものも1割くらいありますが、1級取ろうと思ったら相当気合を入れて勉強しないとまずいレベルな試験でしたね♪

|

« サントリーの上場 但し、伊右衛門やBOSSのいる会社 | トップページ | おカネの教育をなぜしないんだろう? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。