« 少しずつ 前へ 進む | トップページ |  オープンカレッジの書道 »

2013年5月15日 (水)

未支給年金をようやくゲット

 ようやっと母の相続による未支給年金が振り込まれました。手続きをしてから2か月半以上。いままでに終了した手続きの中では最長期間を要しています。

 

 未支給年金とは、年金受給者が死亡した場合、その人に係る未支給の年金のことです。年金は偶数月に振り込まれます。母は213日に他界したのですが、215日にも年金が支給されていました。この215日支給分は、12月、1月分の年金らしい。で、月の中途で死亡した場合は、その月の年金はもらえます。2月死亡だったら2月分、3月死亡だったら、2月分と3月分がもらえることになります。

 

 この未支給年金をいただくための手続きが非常にタイトで、相続から2週間以内に資料そろえて年金事務所にもってこいというものですが、事実上無理(これは年金事務所の人もわかっているみたい。だったら、2週間以内なんていわなきゃいいのにね)。私、必死になって、市役所に電話してやいやい言ってようやっと2週間目に年金事務所に駆け込みましたが、普通の人はそこまでマニアックにしないでしょ。

 

 未支給年金のためには除籍謄本が必要なのですが、亡くなった時の住民票のある役所と戸籍の役所が違う場合、死亡情報は、いまどき、郵送でゆったりと送られてきますから、時間かかるんですよね。

 

 でもって、一番大変だったのが、私は、母と別居していたのですが、年金をいただくためには生計を一にしていることが必要。その証人を3親等以内の親族以外の人に頼む(名前を借りるだけなのですが)必要があります。そして、年金事務所で面談。年金事務所は、日本全国どこでもいいようです。私は、港区の年金事務所に気合を入れて出かけました。書類のチェックですが、やはり、突っ込んできたのが生計を一にするかどうかの確認。「なんで、別に生活していたの?」「仕送りいくらくらい送っていましたか」大きなお世話だ!みたいなことを淡々と聞いてきます。想定していませんでしたが、そこらへんは、しれっと回答。「何か問題がありましたらご連絡しますから」といわれて、いやーな気分(反面調査か)で数か月。ようやっと、本日、入金を確認。

 こまごまとした作業が続き、支払はざざっと早く発生し、入金は 延々と待ち続けて、ポツンの滴のように落ちていく。そんな感じかな。

 

|

« 少しずつ 前へ 進む | トップページ |  オープンカレッジの書道 »

コメント

エールさんありがとうございます。10か月は遅いような印象があります。
ただ、回答をもらっているということは先方で処理はしているということなので、気長に待つしかないのではないでしょうか。
早く入金されることをお祈りしまーす♪

投稿: 信託大好きおばちゃん | 2020年8月15日 (土) 19時21分

昨年の11月5日に義理母が他界し、年金事務所で未支給年金請求の手続きをしましたが、未だ 支給されていません。
今年の4月に年金事務所に確認をしたら、義理父の遺族年金だった関係で、まだ決定していない という回答でした。
今日は、8月15日 新盆でもあるのでと思い このサイトを見つけ 聞いてみたくなりました。
手続きしてから10カ月なので、そんなことは、あるのでしょうか?

投稿: えーる | 2020年8月15日 (土) 14時55分

爺さんの軍人恩給15000円がまだ請求できていない。
これの問題を取り上げてほしい。

投稿: みうら | 2013年5月16日 (木) 20時52分

おやじの未支給年金貰うの忘れてたなあ(^_^;)

投稿: とおりすがりの人 | 2013年5月16日 (木) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 少しずつ 前へ 進む | トップページ |  オープンカレッジの書道 »