« がんばれ! 中村うさぎ! | トップページ | 遠距離 空家は疲れる »

2013年9月23日 (月)

半沢直樹 頭取の判断は適切か

 半沢直樹の最終回 打ち上げの飲み会が昨夜はあったのですが、半沢直樹の最終回だからということでわがまま切り上げをして、ぴたっと帰宅。

 

 昨夜の山場は取締役会のバトルだったのかもしれないけど、最終回で際立ったのが頭取の人事判断。

 

 半沢と敵対した悪代官で、銀行利益も与えたが大損も与えた大和田常務は、取締役として残留

 

 120億の貸付を回収し、金融庁検査も処理した銀行にとってはMVPのはずの半沢は出向。

 

 なぜ、大和田常務を残留させたか。 誰かのセリフで、彼を出向させるのは簡単だが、そんなことをしてもまた、大和田2号、3号が登場して派閥争いだ、なんだとおかしな問題がおこる。それだったら、問題も多いが、業績も残し、立派なバンカー?である彼に超寛大な措置をとり残留させたらどうなるか。もはや彼は頭取に反旗を翻すことはなく、従順な奴隷?になるでしょう。そうすれば彼の出身母体の行員の人たちも上司に従う。よって、頭取の政権は安定化に資する。

 

 なぜ、半沢を飛ばしたか。彼は非常に優秀で業績をずば抜けて出した。しかし、私怨のある大和田常務をとことん、プライドをぼろぼろにするまで粉砕した。優秀だけど敵をとことん追いつめる人を組織においておくとどうなるのか。組織は人の集まりで、いろんな利害が絡み合っている人たちの力を一つの方向にもっていて動かしていかないと成果はだせない。そんなところに自分はこうだ!これが正義だ!といってギャーッとやってしまう人がいるとあっという間に壊れてしまう。特に日本の組織は、一人の天才ではなく、多数の人が角突き合わせて話し合って動かしていくものですから、やはり、彼は退出が妥当という判断は非常に正解だと思う。

 

 私の周りにも巡り合わせて非常に優秀な人がいろいろいらっしゃいましたが、超優秀な人は、結局、組織に残れてない。つくづく思うのは議論で常勝の人たちは、最終的には勝負で負けてる。理屈ですべてが解決できるわけないのにどうして闘争本能をむき出しにしゃしゃりでるんだろう♪

 

|

« がんばれ! 中村うさぎ! | トップページ | 遠距離 空家は疲れる »

コメント

大和田常務の処分理由は、表向きどのようにしたのだろう?

 120億財テク失敗の内部告発があったにも関わらず権力闘争に利用する目的で融資実行したと本当のことを知らせるのであろうか?であれば、組織の士気に与える影響も大きいし、今後の金融庁対策もうまくいかないだろう。

 そもそも伊勢島ホテルは大和田常務の子分の岸川取締役、貝瀬京橋支店長の管轄の問題。事の発端は大和田が京橋支店長時代にあったわけだ。ここで融資事故が起これば、頭取失脚よりも大和田常務一派の更迭人事となるというのが銀行界の常識だと思う。

投稿: とおりすがりの人 | 2013年9月25日 (水) 15時34分

あの取締役会の議事録はどのようにしたのだろう?

 大和田常務の指示で伊勢島ホテルにおける財テク失敗を了解したにも関わらず融資断行したことで同氏に対する処分を決めたと言うのであれば、次回の金融庁検査においては必ず大きな問題になるであろう。取締役会の議事録はいの一番に読む筈。

検査忌避で吸収合併を余儀なくされたUFJなみの厳しい処分になるのでは?

投稿: とおりすがりの人 | 2013年9月24日 (火) 14時11分

会社はトラック競技場かなにかと勘違いされてる方が多いですが、
本来は法人が永続的に存在するために個人が活動する場です。

組織的行動ができない人は退出さぜるをえないというのはおっしゃる通りです。
一方、会社の利益をストレートに追求する人には、
痛みを伴う行動がが必要になりやすいため、煙激られる傾向にもあります。

頭脳明晰で、議論がうまいけど、勝負に負けるひともこういう人が多いのではないでしょうか
そういう人は、なにより目的に対してロジカルに正しいことをシンプルに追求する傾向があるからです。

こういう人を、めんどくさい人と捉えるか、必要な人と捉えるかは組織によって意見が分かれるところでしょうね

投稿: 名無し | 2013年9月23日 (月) 19時28分

「私の周りにも巡り合わせて非常に優秀な人がいろいろいらっしゃいましたが、」

元日本語教師。

この文脈で「いらっしゃいました」は大変おかしい。奇妙。気持ちが悪い。座りが悪い。不自然。

正直、生まれてから使ってきたネィティブの日本語ではない。経験や語彙が足らないので、つたない経験から必死に並べて使いました、という外国人や、周囲にまともな日本語話者がいなかったので、自然とまともな日本語が身につかなかった若者の言葉。

どうしてなのだろう。寝ぼけていて、すぐに書けずに申し訳ない。(^_^;)

投稿: suomi | 2013年9月23日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばれ! 中村うさぎ! | トップページ | 遠距離 空家は疲れる »