« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

雅山

みやびやまではありません。がざんといいます。米沢肉をだす著名な店だそうです。

 

 場所は、麻布台。地下鉄を利用すると麻布十番が距離的には近いのでしょうか。でも坂を上って10分くらいかかるかなあ。 近くにロシア大使館、飯倉公館、アメリカンクラブなんてあるディープなところ。北方領土の日なんか街宣車が列をなしてやってきて大変らしい。ここにある飯倉ヒルズという古―いマンションの2階 やたら勾配のきつい階段をよちよち登ったところにあります。

 

 この店は米沢肉を出す有名な店だそうで、政治家や芸能人が密談・お忍びデートなんかに使うところらしく、夜のお食事のお値段は高い。

 

 でも、昼はですね1,000円で週替わりのサービスランチが食べられてこれがおいしい。昨日は、米沢肉や野菜が入った韓国風のあつあつのスープとご飯とサラダと食後のコーヒー。最近、ここにはまってますが、それは、味もさることながら、カウンターからの眺めにううっとなるから。

 

天気のいい日は日よけで景色を楽しむことができないのですが、曇りの日は、窓の外に麻布永坂の丘の緑と麻布狸穴の住宅街、その向こうの三田の高層マンションなどが広がって、プチ雄大な気分になります。こういうところに満足を見出す人生というのも情けないですが♪

 

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

ゆるきゃら

 今年のゆるキャラグランプリは「さのまる」頭にどんぶりをかたむけてかぶってます。

 

とどまることを知らないゆるキャラ人気。 「さのまる」の投票数は1,204,550票。

中間集計では「出世大名家康くん」がトップだったそうですから逆転優勝。大規模な組織票が入ったのかもしれません。選挙はお金がいりますから、グランプリ前に「さのまるくん」が、佐野ラーメンのおやじたちにおねだりをして選挙資金もらったとしても公職選挙法は全く適用されませんからOKです。

 

このゆるキャラグランプリは、羽生市(埼玉)というところで1124日に開催されました。「はとバス」がツアーを組んでいて、わたしは.どうしようかと悩みましたがあきらめました。いい年をしたおばはんがと思ったからではなく、24日は終日予定が入っていましたから。

 

 今回で4回目で前3回のグランプリ受賞者、1回目はわからないけど、2回目がくまモン、3回目がパリーさん

くまモンは、いまやグローバルな大スターとなり、関連グッズの売上がうん百億円というから凄いです。

 

 なぜ、くまモンが人気もんになったのか。これは、以前このブログでも書いたEテレビの「いないいないばあっ!」のわんわんと同様に、動きまわって、それがとってもかわいいからだと思います。陛下の前でくまモン体操してましたし。かわいいゆるキャラがぼーっと立って、手を振ってじゃこれからはだめで、際立ったパフォーマンスをしないと今後グランプリで上位を狙うのは難しいようすし、その後の活躍の場も広がらないでしょうねえ。ゆるキャラ界は厳しいですから。

 

 ただ、激しいパフォーマンスをゆるキャラがするためには、中に入ってる人が汗だくになって運動をしないといけない。みんなに愛されるパフォーマンスを重たい着るぐるみ着て演じることができる人というのはそう多くない。しっかり稼いでくださいね、年食ってもできる仕事じゃないですから。

 

 

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

人生は長く、世の中は自分の寿命以上に長い。

 日本というのは、根回しをして意思決定事項を上にあげていき、上は承認するというシステムで回っている国

こういう場合は、利害関係者の意見をよく聞いて、みんなが納得のできる落としどころを見つけ出し、それを決定事項として上にあげていく。そうすると痛みをともなう大胆な改革というのはできない。わかっていても、大胆な改革にGoという決断はできない。だから、結局時間がいたずらに過ぎ、高収益の企業も変革の時期を逸し、泥船可してしまう。

 

 大改革を行う時は、やはり、ボトムアップであげていくのではなく、その時だけは上からぎゃーっと断行しかない。調整能力のある誰からも好かれる人は不適格で、責任をもって自分の判断でばばっとやる、とんでもない人が適格者です。ただ、何の根拠もなくばばっでは即つぶれるので、大事なのは、今の視点ではなく、将来の視点(それはその人の想像の中だけですが)から冷徹に判断する能力です。正確な将来図が自分の中で描けて、何をすればいいのかがわかるか。そんなの誰もできないと思われるかもしれませんが、長所がほとんどみあたらないようなとんでもない人の中には、この能力だけある人がたまにいる。

 

決めることができる人は大改革が必要なときの適格者であって、改革のアウトラインが実現していくことになるまでが賞味期限で、そこからあとは、また、調整者に引き継ぐか、自分が変化して調整者にならないと組織がまわらない。ここで居座り意思決定の蛇口を持ち続けると、また組織はだめになる。

 

 人生は長く、世の中は、自分の寿命以上に長い。世の中において自分が貢献できる期間というのは人生のごくごく一部。そこで思いっきり貢献して、しっかり報酬をもらい、あとはその報酬をたよりに細々といきていく。意思決定者の多くがこうすれば世の中はずっとよくなるはずなんだけどねえ。

 

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

 役立たずのインフルエンザの予防接種

 また、今年もひどい風邪をひいてしまった。先週の週末ころから急に体がだるく頭が痛くなってきたので、やばいなーと思ったら 大風邪の襲来。

 

 毎年、毎年、5,250円もの大金をはたいて立派な病院でインフルエンザの予防接種を早々と行うのにまったく効果なし。

 

 効果がないのは私だけはないと思う。この前、近所のおばちゃんもぼやいていた。みんなごほごほ。私もごほごほ。咳き込むと肺や腹が痛いし、しんどい。

 

 もうちょっと効く予防接種を作ってくれないのかなあ。それがだめだったら予防接種をしても効果がないなら返金するとかそういう制度にしてくれたらと思う。あー苦・し・い。

 

 

| | コメント (1)

2013年11月20日 (水)

 6,000万円くらいのマンションの維持費はどのくらいかかる?

通りすがりさん: 戸建だと管理費用を意識することはないけど、マンションは結構高くつくんだろうな。6000万円クラスのマンションだと標準でどれくらいの管理費用がかかるの?

 

 中古マンション専門税理士を目指そうかなと思いつきでいってる信託大好きおばちゃんですが、首記の質問につき、ためていたデータを加工してお答えします。

 白金高輪近辺に生息してもうすぐ8年ですので、周りのマンションで6,000万円代で何が買えるか。自分なりにこれならいいかもというのを4つピックアップしました。

それが下記。

                                                                                                       
 

 

 
 

床面積

 
 

バルコニー

 
 

お値段

 
 

月額

 
 

年額

 
 

管理費

 
 

修繕費

 
 

合計

 
 

管理費

 
 

修繕費

 
 

合計

 
 

 
 

54.84

 
 

7.7

 
 

65,000,000

 
 

18,480

 
 

4,880

 
 

23,360

 
 

221,760

 
 

58,560

 
 

280,320

 
 

 
 

59.88

 
 

3

 
 

58,800,000

 
 

29,540

 
 

8,890

 
 

38,430

 
 

354,480

 
 

106,680

 
 

461,160

 
 

 
 

54.6

 
 

6.31

 
 

60,000,000

 
 

14,600

 
 

10,660

 
 

25,260

 
 

175,200

 
 

127,920

 
 

303,120

 
 

 
 

60.38

 
 

4.95

 
 

59,800,000

 
 

10,900

 
 

5,190

 
 

16,090

 
 

130,800

 
 

62,280

 
 

193,080

 

 

Aは1LDK、 泉岳寺3分、竣工2008年 戸数127 9階建て2階 財閥系マンションの一つ。 間取りはまあまあですが、日照とかビューはいまいち。

 

Bは1LDK 総合商社系マンション。白金高輪8分 竣工1997年 戸数19 5階建て1階。 古いですが、マンションの雰囲気、部屋からのグリーンビューはいいね。

 

Cは1LDK 白金台6分 某金融系マンション。竣工2005年 戸数31 5階建て3階 北向き。間取りもいいし収納もあるのですが、問題は現在、北側で戸建を建築中。これが3階までかぶると完全に眺めも採光もアウトになる危険性あり。 なお BとCの最寄駅は異なりますが、どちらも同じエリアに100メートルも離れていません。

 

Dは2LDK 白金台3分 某ハウスメーカー系マンション。竣工2000年 戸数113 13階建て10階 東向き。他の3軒は共用廊下が内廊下ですが、これは外廊下。東向きの高層階で見晴,採光は抜群にいいのですがなぜか売れない。なぜなら窓下に、お墓が広がっているから。

 

タワーはこの値段では現在売りもあるけど、今回は除外。今、お金が6,000万円くあらいあったら 経済的合理性、利便性から私だったら やっぱしDでしょうね。お墓なんてどーでもいいですし、やはりDのいいところは駅から近い。坂の上の高級住宅街は大雪になると路面凍結で陸の孤島ですし、年をとると坂は大変。

庶民的なマンションのようですが、住んでいらっしゃる人は、大金持ち系ではないですが、立派な組織のエライサンもそれなりにいらっしゃいます。あとは大企業の借り上げ社宅。家賃は25万円で出ますが、しばらくすると必ず借りてがつきますね。

 

 

| | コメント (5)

2013年11月19日 (火)

マンションの駐車場を住人以外に課すと税金がかかる?

 昨今、マイカーを持つ人が減ってきて、マンションの駐車場ががらがらなところが多い。私の持ってるマンションもがらがらになって、とーとー管理費があがることになってしまった。

 

 がらがらのマンションの駐車場ではもったいないし、修繕積立金がたまらないので外部の人に貸すことが考えられますが、注意すべきは税金。

 

 通常、マンションの管理組合は管理収入が入ってきても収入に対して税金がかからない。

駐車場も居住者から支払われたものだったら、管理収入と同様、でも、第三者に貸すと税金がかかる場合がある。

 

 ケースを分けて考えると

 

  第三者も所有者も区分なく申し込み順で使用でき、取扱いに関して区別もなく、み。みーんな平等に取り扱う場合   

 これは、一般常識ではあたりまえだけど、こーすると駐車場収入ぜーんぶが税金の対象になるのだ。

 

  外部に貸すけど、区分所有者を優先。区分所有者に希望がない場合は外部に貸し、区分所有者から希望がでたら、たとえば3か月以内に明け渡すというようなものの場合

 

こんな契約、外部の人を馬鹿にしているよね。そんなんだったら借りてやんないという代物ですが、こーすると外部に貸した部分だけが税金の対象になる。

 

  たまたま、近くで道路工事があるので、土建屋さんが頼んできたので、空いている駐車場を2週間貸してあげる。

これはですね、全然税金がかからないんですね。こーいう短期間、たまたま空いているところを貸すのは管理業務の一環としての「共済的事業」に付随する行為に該当する。つまり、税金がかからない事業にくっついている事業と考えるのでセットでOK。

 

というわけでマンションを外部に貸す場合は、契約書も大事。一般的な常識にそった契約書を作ると「おおばば」をつかむのでご注意を♪

追加して 税理士界11月15日号で鈴木淳さんの論稿によると管理規約の変更も必要だとあります。

 

ご参考:国税庁HP

 http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/bunshokaito/hojin/120117/besshi.htm

 

| | コメント (1)

2013年11月16日 (土)

江戸における大名の暮らしと庭

これは、公園協会がやってる緑と水の市民カレッジの講座http://www.tokyo-park.or.jp/college/の一つ。一講座コストは1,000円。上質の知識を気軽に習得できるコストとしては高くない。

 

大名は江戸時代300家くらいあったようですが、彼らは参勤交代をして1年後とに江戸で暮らさないとお取りつぶしになった。これは非常に金のかかる事業で嫌なんだけど、幕府は大名の勢力を弱めるためにやったと思います。大名には酷だったけど、このおかげで江戸の周辺の商人や農民は潤った。

大名の仕事は、江戸城に登城して将軍に挨拶すること。実務は老中以下旗本直参がしますから、外様の仕事は基本は挨拶。大名は江戸近辺に3つ御屋敷をもっていた。上屋敷(殿のおうち兼領地の行政機構のあるところ)中屋敷(隠居と世継ぎのおうち)、下屋敷(別荘、倉庫、予備の屋敷)。上屋敷は江戸城の近くだけど、江戸城登城の日は一斉に大名が登城し、かつ、大手門からの入城しか認めなかったから大ラッシュで時間がかかったらしい。

 

大名の上屋敷には庭が併設していたけど、この庭は殿の庭。

何に使われたかというと、大名同士の接待や、家臣で頑張った人に特別に見せて忠誠心を向上させるためとかだったらしい。

大変だったのが、将軍の御成り。将軍が来る場合は、庭をきれいに整えるだけでなく、将軍を迎える建物を建てないといけない。めちゃくちゃ金がかかるから。でも、将軍がいくといいだしたら拒否はできないもの。

 

 しかし、外圧の影響で参勤交代のスパンが長くなり、江戸在住期間も短くなったことから大名屋敷は衰退し、商人や農民の収入も減った。時代は幕末。政局は江戸ではなく京都へ。このまま、京都を都としたら、現在に至る東京の大繁栄はなかったのだけど、結局、天皇が江戸城にやってきたことから実務の仕切りと組織構造は完全に変わりましたが、東京の繁栄は残り、没落した大名の屋敷は、岩崎弥太郎さんのような富豪や宮家が買取り、その後の変遷を経て現在に至る。

 

 現存する大名庭園は公のものとなり税金をつかって管理され、その緑は他の都市以上の潤いを東京にもたらしています。東京の幸運は、もうだめだと思った時に現権力者が倒れても、次の権力者、つまり、金の出し手が現れ、繁栄をキープしてくれること。他の都市に繁栄が移行することはなかった。なぜか。やはり、長年の都市計画が優れていて、他の都市で代替が効かないくらいの富の再生産システムができているからではないかと。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

おねえの受験生

 先日、ひょんなご縁からある試験の試験監督の仕事をしました。

 私は、今までの人生で、大量の試験を受けた経験があるのですが、逆の立場は初めてです。

 

 やる仕事は、試験会場のチェック、電気や机、いす、窓が問題ないか。受験生が入ってきたら、シナリオがあって、その通りにマイクで注意を説明する。そして、答案を配り、試験問題を配り、試験開始。30分経過したら入室禁止で、写真と受験者の照合。1時間経過時点で退出開始。試験終了。答案回収。撤収作業。と続きます。

 

 受験生からのお願い まぶしいだの、暑いだの 今何時だの トイレ行きたいだの そりゃ、気持ちはわかるけど、よくこれだけいろいろ湧いてくるなあ。

 

 そんでもって、試験監督の仕事で結構緊張するのが写真と本人の照合。これが実は大変。

事前説明会で、受験票の顔写真は男なのに、受験しているのがどう考えても女性の人がいて、試験監督人が何人もチェックして大変なことがあったらしい。この人はおねえ(おかま)だったのかな。こーいう場合は試験中に指摘するのではなく、試験終了後確認作業。

 

 この件の説明があった時、非常に場が盛り上がって笑いの渦にあふれたのですが、そこで、妙齢の女性が挙手。「あたくし 性転換したのですが、。。。もっとあたしたちのような人を暖かい目で見守ってほしい。」と発言。しーーん。 私、横に座っていたので、ぐぐーっと内からあふれる感情を飲み込んで見つめてました。わーっつ すげー厚化粧。

 

 これからいろんな試験を受けるみなさんにお願いがあります。是非、受験票の顔写真と当日の顔かたちは一致させてくださいね。ほんとうに大変ですから♪

 

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

高齢化社会における民事信託の積極的活用

これ、先週、神戸で開かれた弁護士業務改革シンポジウムの分科会のタイトル。

私、「新しい家族信託」の遠藤公証人と一緒にパネリストやってました。

 

 当初、民事信託をテーマにしても人が集まらないんじゃないかということで、ほとんど期待されていなかったようですが、ふたを開けると大入り満員。

 

 午後から登壇して部屋の様子をしっかり観察したのですが、出ていく人よりも入ってくる人の方がずっと多かったですね。また、330枚用意した資料も全部はけてしまって、資料なしの人もいらっしゃったみたい。

 

 午前中は赤沼弁護士の家族信託の総括みたいなお話。昼からは遠藤さんがご著書にも書かれた事例を5つ紹介し、そこで工夫したことをお話になり、私は簡単な税金の話をし、

 

 それからあとは、成年後見とのからみ、、ベルニナ信託さん、虎の門サポート信託さんの実際の業務のお話。信託会社さんの実際の仕事の大変さ、信託の免許を取るまでの大変さ リアル感があってよかった。こんな話が、シンポジウムのようなフォーマルな場所で聞けるのはとてもめずらしいですから。

 

 私は、3士業の信託のシンポジウムや研修に参加させていただいていますが、それぞれの士業ごとに個性があって面白い。なんだかんだといいながら、時代は少しずつ信託に振り向いていってるのかな。もー信託なんてやーめたと何度も何度も思いましたが、やっぱ信託大好きおばちゃんは死ぬまで関わるんだろうね。関わり方は 当初の予想とはたぶん違う形となり、次世代に引き継いでいくことになるんだろうけど。

 

 

| | コメント (1)

2013年11月 8日 (金)

JR東海とJR東日本の新幹線の違いは

 私は、新幹線に乗る頻度では圧倒的にJR東海(品川―新大阪)が多いのですが、たまにJR東日本系に乗ると、違和感あります。

 

 それは何か? 車内で、車掌さんが切符点検に来るか否かです。

 

 私は、常に頸からPASMO(メトロ発行?)をぶら下げてます。これさえあれば、移動のときに、いちいち、バックからPASMOを出す手間が省けますから。

 

 東海道新幹線に乗るときは、切符をPASMOカードと一緒にケースに入れて、頸からぶら下げます。車掌さんが来るときって、うとうとした時が多く、あわてて、バッグをひっくり返すようなことを何度も繰り返しましたが、頸からPASMOでドタバタを回避できますから。

 

 JR東日本系の新幹線に乗るときも同じことしたのですが、待てど暮らせどやってこない。おかしいなと思って複数で乗った時に聞いたら、JR東日本系は切符点検をしないらしい。

 

 リザーブしたところに誰か座ってたら問題ないわけで、リザーブとアンマッチの席だけチェックすればいいという方が合理的なんだけど、そうするとなぜ、東海道はあーなのか。

 

 それにつけてもPASMOって、今では、関西でも使えるんですね。JR三宮から住吉までPASMOでいけたときは感動しました。スゲー便利。

 

頸からPASMOでGO♪

| | コメント (3)

2013年11月 3日 (日)

 定点観測

 「もしドラ」の岩崎夏海さんのお話の追加というか、備忘録。

 

 岩崎さんがトレンドを分析する際に役に立ったのが定点観測だそうです。

 

 たとえば、ある一つの地域というように定点を定め、時系列でどのようにその町が変化するか 店の栄枯盛衰なども含めて観察していくと、時代、トレンドがみえてくるそうです。

 流行ものを追いかけることをしたようですが、それは定点観測ではなく、対象が次々かわっていくようなもので、これはうまくいかなかった。

 

 わ。た。し。 大いにうなずきました。なぜ、私はいまだに白金のような分不相応な場所で生き延びることができたか。それは、この定点観測をこの10年し続け、自分の立ち位置チェックをし続けたからです。何を定点観測していたか? それこそ秘伝のたれで門外不出。特許申請も何も絶対にしません。でも、この手法こそ、これからの大競争時代には必須だと思う。

 

 

| | コメント (3)

「大競争時代」を生き抜く

 3連休に、近所の東海大学高輪キャンパスでの「もしドラ」の岩崎夏海さんの講演会に出かけました。

 

 有名人の講演会に参加したことが皆無に近かったので、わっつこの人がとまず感動。

芸能人ではないのでオーラはあんまし感じませんでしたが、実体験に基づく話は面白かったですね。

 

 タイトルは「大競争時代」を生き抜く。

 

 とにかく今の時代は変化が激しい。IBMは30年世界の覇者でしたが、マイクロソフトは20年、おそらくいまのGoogleは10年くらい という風にどんどん栄枯盛衰のスパンが短くなってきます。

 

 大競争時代これは、おそらくネット社会が原因ですが、例えば、駅前のまずいラーメン屋がなくなった。昔なら、競合店が23軒しかないので、まずくても客がやってきたが、ネットの発展により、ぐるナビとかで、客が同じ沿線の別の駅のおいしいラーメン屋に流れたり、ネットでまずいと投稿されて閉鎖に追い込まれたりする。

 

 家電量販店も大変だ! 客は、家電量販店で店員の説明を聞くけど、聞いた後に、スマホで、AMAZONとかにつないで、同じ商品を安く買ってしまったりするから、家電量販店は体力消耗して閑古鳥になりつつある。

 

 地方の本屋もつぶれていく。

 

 そして、近未来では、自動車の無人運転化が可能となって、タクシー運転手が職を失うだろう。もう、これは実現がみえてきてるらしい。この事業を遂行できるリーディングカンパニーは、おそらく、世界の道路のデータをもってるGoogle

 

 というわけで、安穏とした生活基盤が一瞬でなくなる可能性がこれからはある。それも予想もつかないライバルが仕事を奪うことになる。

 

 じゃ、こんな時代、私たちはどう生きればいいのか。それは自分自身がイノベーションをし続ける。自分自身や自分自身の売り物を変えていく。

 

 岩崎さんも 「もしドラ」は売れたけど、同じ路線の本はその後出版したけどうれてないみたいそこで今度、全く畑のちがう「部屋を生かせば人生が変わる」(これ、凄く興味があるので買ってみようと思うけど)を出版されるようです。最後は宣伝で、なんだ宣伝のための講演だったのかとちらっと思いましたが、全体的には刺激的で役に立つお話でした。

 

 

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »