« 租税教育講師養成研修 | トップページ | これはおいしい 秋刀魚キムチ鍋 »

2015年9月28日 (月)

おすすめパワースポット 玉川大師

 日曜日、同業者のおばさんたちと等々力から二子玉川まで街歩きをしました。等々力は、都心に近い渓谷があり、プチ遠足気分になれます。二子玉川は親戚が住んでいたことから親近感があるのですが、駅前は洗練されたショッピングモール。タワーマンションがいくつもあり、高級住宅街もある。港区の住宅街は住民が昔から多国籍でショッピングに意外と不自由な場所だけど、こっちは日本人のための住宅街か。休日で人が多いけど、外人の姿がみえない。

 

 さて、そんな二子玉川も駅前からちょっと離れると、昭和の住宅街、商店街の空気が流れ、そこに玉川大師があります。一見、普通のお寺。でも、このお寺の特徴は、地下に潜って、88か所めぐりができるところ。木の狭い階段を下りると、そこは真っ暗な闇。ほんとうになんもみえない。狭い通路の壁に手をつけて、足の段差をおそれ、おそるおそる進む。この通路がだんだん狭く、だんだん下がり、かつ曲がりくねっているのでとても怖い。お化け屋敷よりずーっと怖いぞ。 あたしは、わーわー状況を説明しながら歩いていたら うるさいと怒られました。だって怖いんだもん。そして、しばらくいくと明かりがみえ 壁にお経のようなものが書いていて、仏像もあったか。それからまた闇。闇  そして、次に明かりがみえると通路の両脇にずらーっと石仏(300体くらいあるらしい)。ど迫力。結界超えした気分というか、ただ心に動揺のようなものはなく、静かで穏やかな海のようで 死んだらこーなるのかなって。あたしは神聖?な気持ちで仏様たちをひたすら拝みました。「何卒お守りください! 健康長寿でお願いします!知恵授けてください!」で、しばらく歩いて明かりが見え階段を上って終わり。なーんかえも言われん宗教の凄味を感じました。都心近くの心に迫るパワースポットです。

 

http://pwsp-navi.com/tamagawa.html

|

« 租税教育講師養成研修 | トップページ | これはおいしい 秋刀魚キムチ鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 租税教育講師養成研修 | トップページ | これはおいしい 秋刀魚キムチ鍋 »