« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月16日 (月)

有栖川の住宅の価値

 最近、次から次から期限に責め立てられる仕事がブログを書く時間(頭が一番働く時間)を占拠しています。

 

 そんな言い訳はおいといて、東京に来て9年超 なぜか日本の特異な地域に居座れてしまったのですが、最近やたらここら辺の住宅の値段が上がっています。たぶん爆買いの影響でしょう。タワーマンション買ってる人がいるかもしれませんが よくわからん節税規制が入りそうです。でも、いま中国バブルがこけて、タワーマンション節税封じが決まったら、さすがにこのバカ高い値段で買う人がいなくなるから、少しは安くなるかも。つぶさに観察していると、港区の中でもあほみたいに暴騰している場所は特定でして、そこをはずすと、それほど高騰していない。高騰したって買う人がいなかったら困るからねえ。

 

 そんななかでいつも高値安定なのが広尾の近くの有栖川公園のまわりのあたり。億ション以下なんてありません。億ってったって2億オーバーです。なぜ、これほど人気があるのか、日本人が大好きなおフランス(この度のご不孝お悔やみ申し上げます)、スイス、ヨーロッパハウス(EU)など欧州系の大使館が林立しているから。わたしはエスニックなアルジェリア大使館公邸大好きなんだけど

 

 だけど、ここの価値がこれからも継続して高いかどうかは私的には? 最近すごく調べているのだけど、実は羽田空港の増便で、がんがん都心の上空を飛行機が飛ぶらしい。しかも花の港区のこの有栖川あたりも南風が吹いたときは午後数時間 5分に1回の割合で数百メートの高さで、これって 相当うるさいと思う。うちの家の上空、ときどき、ヘリコプターが飛んでるんだけど、結構うるさい。あんな感じが5分に一度はNo Thank you だなあ。

 

 もちろん、立派なおうちの中で窓を閉めていたら気にならないけど、有栖川公園散歩していたら 5分に一度がんがん飛ばれると、もーやってらんねー。 港区では北青山(表参道)あたりから、広尾有栖川、白金、品川駅あたりをつききって羽田空港に着陸していくらしい。。

 飛行経路の下あたりは、これから住む場所としてはふつうは避けるよね。

いま、住んでいるところはぎりぎり外れるかもだけど、若干ひっかるかもしれん。外を歩けば確実に飛行機はみれる。

 

 来年で白金10周年ですが、飛行経路をはずした地点にそろーっと引っ越しするのがいいかもしれんなあ。

| | コメント (1)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »