« 空家の譲渡所得特別控除 いったいいつの相続から? | トップページ | 都市再開発法の改正に伴う税制改正 »

2016年1月 2日 (土)

住宅の三世代同居改修工事をした場合の税額控除

住宅ローン控除という、現金で家を買えない人たちの多くが利用している制度があります。ローンの年末残高の1%控除ができるというやつ。税制というのは最初はシンプルですが、時を経るにつれ、ややこしくなる傾向にあり、住宅ローン控除自体も当初はシンプルだったと思いますが、今は、複雑、しかも、兄弟版のようなものもできるし、 ローンがなくても税額控除が受けれるようなものもできるしで、とにかく、とーってもややこしいのだ!!!

 

今年の税制改正で三世代同居の場合は、なんだか税制上優遇されるらしいという話題が飛びかいましたが、結果としてでてきたのがローン控除と ローンがなくても特別控除ができるというやつ

 

ローン控除の方は、

l 平成2841日~平成31630日まで居住したおうちに三世代同居改築工事をする(50万円超) 

l 借金をする 償還期間5年以上

l 三世代同居改修工事等の証明書の発行がいる。

住宅の品質確保の促進等に関する法律に規定する登録住宅性能評価機関、建築基準法に規定する指定確認検査機関、建築士法の規定により登録された建築士事務所に所属する建築士又は特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律の規定による指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人が行うものとする。―――誰かのハンコの付いた書類とってこい

 

いくら税額控除ができるの ローンの年末残高のうち1,000万円まで 5年間

 三世代同居改修工事対応部分  250万円まで    ローン残高の2%

  ローン残高(1,000万円限度)-①        ローン残高の1%

 

1,000万円の改修工事をした場合 毎年残高が1,000万円の場合

ローン控除できるのは 1年間は 250万円×2%+750万円×1%=125千円

5年間で 125千円×5=625千円の税額控除が可能ということか

 

ローンじゃないやつ 

l 平成2841日~平成31630日まで居住したおうちに三世代同居改築工事をする

 

いくら税額控除できるの 最初の1年だけ

  工事費用(250万円を限度)の10% だから最高25万円

 

 

|

« 空家の譲渡所得特別控除 いったいいつの相続から? | トップページ | 都市再開発法の改正に伴う税制改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空家の譲渡所得特別控除 いったいいつの相続から? | トップページ | 都市再開発法の改正に伴う税制改正 »