« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月27日 (金)

久々の神戸

 昨日の早朝、メールチェックしていたところ、高校時代の友人の永眠の知らせが入ってきて、久々(お盆以来だろうな)の神戸詣で。それにしても最近1月になると誰か(親族やら知人やら)が亡くなるお年頃。 彼女は近くに住んでいた中高一緒の友達で、大学以降は別々でしたが、よく飲みに行き海外旅行にもいき、結婚式もよんでいただいて、その後は年賀状の往復でしたが、、、昨年、5月に友達と食事していた時になんだか調子が悪いらしいという話にはなったのですが、ま。さ。か でして。

 

 若い (私と同じ年みたいなもんですし)子供さん2人で まだ学生で。 お母さまがこれほどショックなことはないとおっしゃってましたが、そうでしょうね。社会的にエラクなられた弟さんも涙ぐまれて、、お坊さんのお話にもあったのですが、仏縁というのでしょうか、中高の同級生が5人集まり、その後は近くでイタメシタイム。

 

「〇〇ちゃん(わたしのあだな)自炊してるの?」

「そりゃ しないと生きていけませんから」(あたし);:1

「生き抜くち・か・らがあるんだ!」

「シブトイですから(さすがに人生勝つか死ぬかとはいえませんが)」(あたし)

「それにしてもよく食べるわね 私たち年とって食が細ったのに。。。」

「体調崩すと食が細るけど、23日もするとまた元に戻ってますね。」(あたし)

「明日どうするの?」

「さすがに仕事があるから、 朝7時ころの神戸空港発の飛行機で戻ります。」(あたし)

「朝早く起きないといけないから大変じゃない (あんたにできるのって思ってるのかな)」

「私はいつも4時や5時に起きてますから大丈夫 人生何事もバランスを大切にして無理せずにいきてきます。 一人で全部やらなきゃいけない人ですから」(あたし)

 

 というわけで 朝5時半に起床。ま・ず。い わーっと支度して5;40に自宅を出て、JR ポートライナーを乗り継いで、神戸空港に到着。 電車のアクセスはとてもいいですが、いわゆるシンプルな地方空港の一つ 昨年は、調布空港大島空港(伊豆大島)松山空港、那覇空港、羽田空港を利用しましたが、規模としては松山空港より上か下かという感じ。 私はANAのマイレージ(昔、松山空港を仕事で往復したとき松山―伊丹便はANAしかなかったことが起因)利用しているのでANA便だったのですが、このANA便 飛んでるのが早朝710分と 夜21:15というどうしようもないような時間帯なんですね。で、こんな時間は誰も乗ってないと思うのですが、それなりに待合所は混んでいる。でも、マイナーな神戸便だから、プロペラ機じゃないかなと思ったところ、ジェット機でした。

 7:10便で予定到着は8:20でしたが5分延長。。羽田空港が混んでいるから。これがJR便との競合で飛行機便の弱いところ。まず新幹線は定刻で運行しますが、空港の混雑やらなんやらで微妙にずれる。いつもはタクシー+新幹線+JR+タクシーで神戸と東京を往復していますが、今回は 徒歩+JR+ポートライナー+飛行機+京急+都営地下鉄+徒歩で 所要時間はほとんどかわらず、いやタクシー+新幹線の方が早くつきますね。この状況で飛行機をチョイスするのは、新幹線の2時間半の着席がうざい場合に限定となるのかな。

 

| | コメント (5)

2017年1月 9日 (月)

相続税相談所

 これは、10年超お付き合いのある平田久美子(美人の理系女子(筑波大学 都市工学ですから出身です。))税理士の著書です。この著書を生み出すきっかけの「き」があたしだったので、著書送っていただきました。

 

 平成27年に相続税の基礎控除(相続税がかからない限度)が大きく下がり、都市まわりではどっと相続税の申告義務のある人が増えたことから、おそらく、税理士に頼まず、自分たちで書こうと思う人にも困らないような相続税の申告書の書き方をわかりやすく説明するというのが肝だと思います。ただ、単なる相続税の申告書の書き方マニュアルというものではなく、相続や贈与にまつわるこぼれ話をわかりやすく膨らませ、しかし、ポイントはおさえるという形でまとめていらっしゃいます。さすがプロ。

 

ストーリーは12話あります。その一つ 名義預金 「こっそりじゃなくはっきり贈与する」 名義預金の確認のために被相続人だけでなく相続人の預金も税理士は見せてくださいとお願いするのですが、これに抵抗するお客さまも結構多い。そこもきちっとお書きになって プラス被相続人・配偶者等の預金の異動の確認表 これは、普通の人向きではなくプロ向きだなと思いながら読んでいました。

 

 いずれにしても、読みやすく、ためになる プロじゃないと書けない1冊です。

 

| | コメント (4)

2017年1月 1日 (日)

諏訪神社

 新年1月1日 本日はとーってもお天気がいい。毎度のことながら 朝いちばんで墓参りに出かけ、いつもは日枝神社(永田町)に初もうででしたが、今年は、初物で諏訪神社にGO.

 

 なぜ諏訪神社か。 これは、お墓に彫られている家紋をチェックしてGOOGLEしたら、なんだか諏訪神社と関係があるみたいだったから。で諏訪神社というと、本家本元は長野県の諏訪のあたりにあるのですが、神社がいくつもあって、しかも駅からのアクセスが大変そうで、これは寒い時期に行くのは無理。だから初詣の対象からはずれた。で、諏訪神社は近くにないかなと調べてみると 諏訪神社ってコンビニみたいで全国ネットでフランチャイズ?があるみたい。東京のお墓からのアクセスが一番よかったのが新宿の諏訪神社だから、とりあえずGO.

 

 駅で地図を確認してぶらぶら歩いたのですが、まあ人も車もいないこといないこと。ほんとにこの道でいいのかなあと何度も疑問に思ってぶらぶら歩いてようやっと到着。目の間に広がるは、そこらの地味な神社の一つ。参詣客もしょぼしょぼ。とりあえず手を洗って、15円(十分ご縁があるように)入れて、御祈願。おみくじ引きましたけど小吉でした。願い事はだれかのお助けで実現可。 それと方角としては東〇 西× 今年こそ引越しをと考えていたところ東はあんまし居住場所がないのだけど。。。。。 

 

お諏訪さんのお札を買ってまいりまして、とりあえず深大寺さんの達磨の前にかざっております。後方に川崎大師さんの厄除けもあり。いろいろ神様、仏様が乱立していらっしゃいますが、何卒 いい一年でありますよーに♪

 

| | コメント (3)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »