« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月19日 (日)

日帰り戸狩温泉スキー

 確定申告も終わりほっとした同業者の多い今日このごろ。あたしは、3月11日には確定申告関連業務を終えてました。というのも3月12日に日帰りぐんまちゃんと遊ぼう(着ぐるみ3体とツーショットの写真をとれるというファンにはたまらんツアーなんとほぼ満席)のようなはとバスのツアーに参加するということを決めてたから。〆切効果は凄いです。実践しました。

 

 で、これで終わりじゃ人生納得できないということで 3連休前の金曜日に日帰りで信州の戸狩温泉というところにスキーに行きました。戸狩は野沢温泉の近くにあるスキー場です。野沢温泉の陰に隠れてマイナーなところですが、逆に広い割にはすいている、民宿が多く安いということからカネのないスキー大好き人間には人気のある場所です。関西にいたころ、夜行バスやら夜行列車で12時間以上かけて数回出かけた記憶があります。

 

そんな凄い時間をかけて出かけたスキー場なのですが、北陸新幹線が開通したおかげで朝7;52分のはくたかに東京駅から乗ると10;30にはゲレンデ前到着、11;00にはリフトに乗って、一発目のスキーが楽しめるようになってます。JR+一日リフト券の申込は前日でもOKみたいなので、お天気や雪質、本人の予定をにらんでベストな日に出動できます。凄い進化。ただ、戸狩のゲレンデは、なんちゃって昭和のような空気がただよってます。高速リフトはありますが、ゴンドラはない。ゲレンデの食堂も定番のラーメン、カツカレープラスαみたいなかんじ。 ただ、いいところもあります。 マイナーですから耳に響く言葉はジャパニーズオンリー これはいまどきレアです。

 

 戸狩は、マイナーで運営会社がなんども倒産した可哀想なゲレンデですが、あたしのような永遠の中級スキーヤーには最適なコースがいっぱいあるのでかなり楽しめます。ただし、3月17日現在で、かなり雪がどろどろになっていましたから3連休スキーに行かれている方は悲惨なコンディションで滑っているんでしょうね。

 昔は9時から5時までガンガン滑るような人でしたが、おばちゃんに成り果てた今はちょっとすべっただけで疲れる。 こけるともう帰ろうかなとぼやいて、すぐ休憩。4時にはミッション・コンプリート、日帰り温泉(加水あり)でぼー。

 

 戸狩と新幹線の飯山駅の間は急行バス(500円)が走っていますが、これまたがらがら。帰りのバスなど、乗客はあたしだけ。暮れなずみオレンジ色に輝く山と畑をぼーっとながめてあー幸せな空間だなあって。 足腰が疲れたので今年は終了。だけどまたハイな気分になったら来年行きたい。 雄大な景色を眺め、スピード出して滑る爽快感はあたしにはカネを出す価値のあるコトなんだわ。

| | コメント (3)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »