« 2017年4月 | トップページ

2017年5月28日 (日)

菊川怜の今後はどうなるのか?

 東大のりけじょで美人なのになぜか結婚しない菊川さんが40を前にして、大富豪の経営者を射止めて、大団円と思ってたら、実は彼はとんでも男だった。 さーて、今後の菊川さんはどうなる?

 

 うーん。厳しいかなと。彼女の清潔なイメージが結婚で大幅アップと予想していたところ、旦那のダーティなイメージと絡まって、大幅ダウン。 私は被害者です! 助けてくださいっていう菊川さんの主張を、世間は認めないでしょう。やっぱ。自己責任です。40にもなって人を見る目がないというのはね。人の本質を見抜く目は人生の荒波を乗り切るためには重要ポイントです。オレオレ詐欺だって、基本はだまされるやつが悪い。だから、この結果、芸能界の仕事をほされるようなことになったとしても菊川さんは世間が悪い、プロダクションが助けてくれない。テレビ局が仕事くれないと主張しても相手にされないでしょう。

 

 じゃ、芸能人は、スキャンダルにまみれたらどうすればいいか。芸能人全員がスキャンダルで消えるわけではありません。 松田聖子という,凄いスターが今いるじゃないですか。彼女が菊川さんと同じスキャンダルに遭遇したらどうなるか? 彼女だったら、たぶん、あほ男をばっさり切り捨て、1年以内に海の王子さまを凌駕する山の王様との堂々たる婚約記者会見を帝国ホテルの孔雀の間でやってのけ「聖子ちゃんはやっぱ凄い」といわしめるでしょう。そして、数年後、彼女を記したウィキペディアに軽く一行、捨てた男の名前が残り、彼女はあいかわらずスターでいるでしょう。菊川さん、もし、あなたが松田聖子レベルの芸能人としてやっていける自信があるなら、世間の噂もなんのその、どうぞ、我が道をどーどーと生きてください。誰も止めません。お仕事もずーっとあり続けます。

 

 でも、もし松田聖子レベルには到達できないと思うなら、もう芸能界では生きていけないのか? そんなことはありません。芸能界は懐が深く、仕事は多様にあります。もし、地方のデパートの屋上のぬいぐるみしょーの司会でもいいたと思うなら、きっと仕事はあるでしょう。また、演歌歌手としてゼロスタートでやり直すといって、どさまわりもいとやせず実績を積み重ね、一曲でもヒット曲を出せば、40超えても紅白歌合戦に振袖を着て出演することもできます。でも、東大卒の美人キャスターの菊川さんにそんな仕事ができますか。

 

 聖子ちゃんもだめ、どさまわりもいや、なら、申し訳ありませんが、芸能界にはあなたの居場所はないでしょう。もしかしたら2時間ドラマの脇役がたまにあるかもしれませんが、なんとなくみじめでしょ。だったら、きっぱりと芸能界は引退すべきです。

 

 人生の岐路(それも悪いほうでの)で非常に大切なのは、人からがたがた言われる前の早い段階で自分自身にきっぱりとダメ出しをして、次の展開に向かうことです。ダメ出しのタイミングを逸したことで、失敗し、表舞台から去った人って多いじゃないですか。菊川さん自身が罪を犯したわけではないですが、明らかにマイナスイメージが大きく、自分で芸能界の中で挽回できる能力もないなら、ずるずる居座ってもよくはならないですし、どこまでも自分の選択の間違いの問題ですから世間に救済を求めても答えはかえってきません。

 

 ですから、ここは自分自身をみつめなおして、三択(他にもあるかもしれませんが)から次の人生を選ぶべきと考えます。菊川さんはまだまだ若い。信託大好きおばちゃんはあなたの年齢くらいから以降10数年、アゲインストの風ばっかし吹いて、もうだめだと数百回思いましたが、どっこい生き残ってる。税理士会も芸能界と同様に懐深い多様性を認める世界で、社会情勢や環境と本人の個性を見据えて、自分自身を変えていってるからかも。 じゃ菊川さん成功を祈る♪

 

by sometimes ぼけ中年の信託大好きおばちゃん

 

 

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

きものが語る 日本の雅

 不思議なご縁の糸がつながってタイトルの本をいただきました。木村孝さんという染織研究家で随筆家の方が95歳の時にお書きになられた本で、出版が2015年11月15日。ウィキペディアを読むと、2016年11月2日にお亡くなりなっていらっしゃいます。

 

 この方の人生ってすごいですね。京都の染織のおうちにうまれ後継ぎとして育てられたようですが、ご本人は、新聞社に勤められ、そののち家業をつがれましたが、そこで京都の人になるのではなく、次にアメリカに渡られ染織デザインを研究、その後ご結婚されロンドンにご夫婦で滞在され、そこでもご研究、個展開催、帰国後は(おそらく東京)で、講演なさったり随筆をお書きになられたりしてずーっとご活躍。おそらくお亡くなりになる直前(96歳)まで現役。傑出した時代を超えるキャリアウーマン。

 

 アメリカに渡られたのが1954年 昭和29年でしょ。当時、アメリカに勉強+仕事のような形で長期間滞在できたというのは凄い。1ドル365円の時代ですからねえ。

 

 私は、京都嫌いなところがありまして、もちろん食わず嫌いでもありません。いろいろな知り合いがいます。最近はキーワード 「京」の関係の人や場所の縁が多いなあという印象がなきにしもあらず。。。昔、京都に住もうかと京都在住の友達に相談したところ、京都はよそ者に冷たいからやめときとアドバイスされ、あっさりやめました。でも、おそらく今までの人生において私の仕事を一番、評価していただいたのは京都の会社さんだったと思います。  知り合いになってすぐ仲良くはならないけど(表面的には愛想はいいが心の中では違うことを考えている)、信用が構築されたら、いろんなことがあったとしても長いおつきあいができる人たちなのかもしれません。いけずというかいやみはなんともいやーな感じがありますが。

 

 で、上記本。木村さんは着物大好きな方で、着物の柄というか、着物に描かれた花や模様などを綺麗な写真をちりばめながら説明しているというのが主たる内容です。幾層にも積み重なった教養がにじみ出ています。不思議なご縁で手に入れた本です。馥郁たる木村さんの教養の深さを反芻しながら、自分の中に一つドラえもんのポケットのようなものをつくって京都の雅の肝のようなものをいれておこうかと、木村さんのような形でアウトプットをすることは無理だとしても、アレンジして自分の生活に反映させることはできるかもですね。

 

 

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

海の王子様は将来、弁護士になるのだろうか

内親王は降嫁しても皇室と縁戚であることはかわらないことから、配偶者やその親

族についても皇室に準じたような生き方が求められるところが日本にはあると思います。

 

 弁護士というのはいい方が悪いですが悪人の代理人だってしなければいけない。日

本にとっての悪人のような人でもしないといけないかもしれないが、それはやはりま

ずいのじゃないかなと。王子様が弁護士におなりになられたら、お上が手をまわして差しさわりのない仕事だけをわたすようになるのかもしれません。 だったら弁護士じゃなくて、法学者になった方がいいと思いますよね。

 

 紀子さまの弟は獣医の大学をでましたが、いまは大学の准教授のはずです。

 

文系の大学教授はどうしようもないといわれますが、ある意味、皇室関係者にとっては最高の職業かなと思います。意見を言いっぱなしなところがありますし、世間体もいいですし、実際、きちんと業績をあげられる方もいらっしゃいますし。

 

たとえば、それまで庶民として税理士をめざしている人、または税理士として仕事をしている人が、ある日、突然、皇室関係者になったらどうなるか。税理士会的には、これで箔がつくとウェルカムなのでしょうが、お上は、このままではまずいと思うでしょう。

 

お金を稼ぐということは庶民的には当然であり、立派な行為ですが、皇室関係者が一個人や一企業のためにがんばるということはまずい。 皇室関係者は何かができるから価値があるのではなく、存在そのものが価値があるもの(日本の象徴ですから)で、それをキープするのがマストです。そのためには一個人や一企業に対する役務提供の対価は基本的には受け取ってはいけない。だから、税理士が皇室関係者になったら、資格は残しておくにせよ、実質、資格で稼いではいけない。 専門誌や学術誌に原稿を書き、大学の教員になり時々お出ましになるというのがベスト。それを拒否するような人は皇室関係者になっちゃいけないし、周りもその流れを妨害したらいけない。それしか生きる道がないからね。

 

ですから、王子様も、立派な大学の教員をめざされたらいいと思います。TOEICも950以上なら英語の教員もできる♪

 

 

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

眞子さまはイケメン大好き

 眞子さま 御婚約だそうです。法律事務所に勤めている人でそのうち弁護士になられるんでしょうね。ただ眞子さまは、弁護士になりそうな人だから選んだんじゃない。

 

ずばり、イケメン大好き♪。 あたしもいい年をして、超イケメン大好き(絶滅危惧種でも存在確認してますよ!)ですが、その系統のお方とみました。 ま、お幸せに。 

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

東京三菱UFJが三菱UFJに

 ネットを読んでいると 東京を取り「三菱UFJ銀行」で最終調整 来年春にもというネタを発見。

 

 たしかに東京三菱UFJは長ったらしい。 短くするのはいいけど、まず三菱UFJ その次にたぶん三菱なんでしょうね。この3行だったら三菱がジャイアンだから。

 

で、三井住友銀行 これが長いからといってひとつになれか? 三井銀行 住友が怒るでしょ。 住友銀行 三井がかみつくでしょ。 だから最終的には泣き別れ?そんなことすると三菱の天下統一状態になっちまう。たぶん、それは許せないでしょ。だからこれからもずっと三井住友銀行でいくか。 長いからということで三住銀行とか 三友銀行とか、やっぱり花のある銀行ということで牡丹銀行とかバラ銀行とか、緑がすきそうだからみどり銀行これは既にあるかな だったら、うぐいす銀行!

 

ま、名前にプライドをもってるエリート行員が多そうだからずっと三井住友銀行なのかな。

 

| | コメント (0)

またウィルスメールが暴れるらしい

 ネットをみていると、またウィルスメールが暴れているという情報が入ってきています。

いまは外国で暴れていて、日本では話題になっていませんが、週明けが危ないそうです。

 

自分で身を守るのが一番でしょうが、手を変え品を変えての襲来は、現代社会の秩序、平穏な一般人の生活を壊す極悪人です。厳罰とし、運用も厳格にすべきでしょうか♪

 

 

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

ライチョウ

  

 ガラスの円テーブルが私の工場みたいなものなのですが、最近、そのテーブルの上にライチョウがやってきました。もちろんほんものではありません。ゴールデンウィークに出かけた立山でこれはいいと思ってかったぬいぐるみです。

 

 このライチョウ結構大きくて、全長は40センチくらいあります。 頭から羽にかけて茶色っぽいですが、そのほかのボディは真っ白でふわふわ。オスです。なぜなら、目の周りが赤いから。きちんとすわっています。足は黄色

 

 ほんもののライチョウは特別天然記念物、立山のような特定の高山に住んでいるようで、絶滅危惧種のようなもの。ほんものには会えませんでしたが、お土産物屋さんでみつけて、なんとなく私のところに来たそうな顔をしてたからポンと購入。

 

 机の上のPCの向こうにいて、私の方をじっとみてます。

 お前が見ている情報は氷山の一角にしかすぎない。海の底には何倍もの大きな氷が沈んでいて、その大きさを正確に読まないと、衝突して死ぬぞ! 真剣に考えて情報を集めて、想像して、それをつなげて、どうなっているかを読め! そこからどうなっていくかを読め! そしてどうするかを決めろってね♪

 

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

街歩き

 ゴールデンウィークのはざまに ちらっとはとバスのツアーで上高地と立山に出かけました。上高地はぴーかんの空に映えてて残雪の穂高の光景が素敵でした。帝国ホテルのビーフカレーは、肉はいっぱいはいっていたけど高かったわ。翌日もいいお天気かとおもうと一転にわかに掻き曇り、室堂(標高2,450メートル)は猛吹雪。 建物の中は中国人や韓国人の観光客でびっしり、単に乗り物(とローリーバスやケーブルカーやロープ―ウェー)に乗りに行っただけ。 降りてきて黒部平(標高1828メートル)あたりで、天候が回復し、北アルプスがわーっとみえてまあよかったか。 中国人の観光客の人がいきなり雪の上に寝てごろごろしていたのは驚きましたが

 

 で、何を書きたいのかというと、最近、一日の歩数をカウントしています。私はそんなに動き回る人じゃないのですが、自然に歩くと、それでも8,000歩から9,000歩はあるいている。大雨の日はあんまり外にでられないので3,000歩をきるかなと。でも万歩計(タニタ)を購入して、歩数をエクセル管理するようになってから、10,000歩を超える日が増えてきました。ここ2週間の平均歩数は 12,000歩 上高地を3時間弱歩き回った日の歩数は14,000歩、立山に出かけた日は12.000歩。

 

 つまり、旅行して歩き回っている日の歩数と特に大疲れすることなくうろうろ街歩きをしている日の歩数とたいしてかわらない。これは、貧乏な都心人だから。車に乗らない生活をしていて、駅の入り口まで徒歩3分弱のところに住んでいるのですが、公共機関(電車でもバスでも)乗り場までいかなくちゃいけなくて、それが結構歩数を稼いでいますね。また、天気のいい日は、隣の駅あたりまでは、電車に乗らず、歩きます。それだけで、3,000歩から4,000歩稼げます。 一番合理的に1万歩を稼ごうと思うコースは、自宅から六本木のミッドタウンまで歩いて行って、歩いて帰る。これだけで11,000歩強です。

 この一日10,000歩をめざす生活を始めてから、食欲は全く落ちませんが、若干体重が減る傾向にあります。都心の効果的なダイエットは、高額なエステでもフィットネスでもない。毎日、タンタンと歩く。天気のいい日は一駅くらい歩いていく。これが一番♪

 

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ