« 首相動静 | トップページ | ライチョウ »

2017年5月 8日 (月)

街歩き

 ゴールデンウィークのはざまに ちらっとはとバスのツアーで上高地と立山に出かけました。上高地はぴーかんの空に映えてて残雪の穂高の光景が素敵でした。帝国ホテルのビーフカレーは、肉はいっぱいはいっていたけど高かったわ。翌日もいいお天気かとおもうと一転にわかに掻き曇り、室堂(標高2,450メートル)は猛吹雪。 建物の中は中国人や韓国人の観光客でびっしり、単に乗り物(とローリーバスやケーブルカーやロープ―ウェー)に乗りに行っただけ。 降りてきて黒部平(標高1828メートル)あたりで、天候が回復し、北アルプスがわーっとみえてまあよかったか。 中国人の観光客の人がいきなり雪の上に寝てごろごろしていたのは驚きましたが

 

 で、何を書きたいのかというと、最近、一日の歩数をカウントしています。私はそんなに動き回る人じゃないのですが、自然に歩くと、それでも8,000歩から9,000歩はあるいている。大雨の日はあんまり外にでられないので3,000歩をきるかなと。でも万歩計(タニタ)を購入して、歩数をエクセル管理するようになってから、10,000歩を超える日が増えてきました。ここ2週間の平均歩数は 12,000歩 上高地を3時間弱歩き回った日の歩数は14,000歩、立山に出かけた日は12.000歩。

 

 つまり、旅行して歩き回っている日の歩数と特に大疲れすることなくうろうろ街歩きをしている日の歩数とたいしてかわらない。これは、貧乏な都心人だから。車に乗らない生活をしていて、駅の入り口まで徒歩3分弱のところに住んでいるのですが、公共機関(電車でもバスでも)乗り場までいかなくちゃいけなくて、それが結構歩数を稼いでいますね。また、天気のいい日は、隣の駅あたりまでは、電車に乗らず、歩きます。それだけで、3,000歩から4,000歩稼げます。 一番合理的に1万歩を稼ごうと思うコースは、自宅から六本木のミッドタウンまで歩いて行って、歩いて帰る。これだけで11,000歩強です。

 この一日10,000歩をめざす生活を始めてから、食欲は全く落ちませんが、若干体重が減る傾向にあります。都心の効果的なダイエットは、高額なエステでもフィットネスでもない。毎日、タンタンと歩く。天気のいい日は一駅くらい歩いていく。これが一番♪

 

|

« 首相動静 | トップページ | ライチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首相動静 | トップページ | ライチョウ »