« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月20日 (火)

私のルーツは諏訪大社下社秋宮の関係者?

 週末を利用して、諏訪へ行きました。またもやはとバスのツアーで。 なぜ、諏訪に? これは今年の11日に東京の諏訪神社にお参りにいったときに今年中に本部(諏訪大社)に行くと宣言してましたので、そのの実現のため。

 

 なぜ、諏訪大社なのか? 私は運命に引き寄せられておそらく生涯、お墓の管理人を東京の空の下でする予定なのですが、毎月墓参りをして、ある日、そこに彫られている家紋に目が留まりました。これなんだろうって で、メモ帳に鉛筆で書いて、ぐーぐったらどうも諏訪大社と関係があるらしい。諏訪大社は長野県にあるけど、フランチャイズが日本各地に6,500もあるといわれる 神社のセブンイレブンみたいなもんです。

 

 ただ諏訪大社は長野県の諏訪にあり、しかも諏訪大社というのは上社と下社に分かれ、かつ上社は 本宮と前宮、下社は春宮と秋宮から成り立つから4つもある。しかも上社と下社は結構な距離。一人でうろうろでかけていくのも気がめいりそう。ということで、探していたら、お参りバスツアーというのは結構あるみたいね。でも私はいつもはとバス利用しているからはとバスをチョイス。

 

 今回のミッションは4つを廻る。そして、自分のルーツが本当に諏訪大社なのかという確信をゲットすること。

 

 まず、バスは秋宮の近くのお土産物屋併設の旅行客用レストランに到着。そこで、降りてふーっと街の景色をながめたところ、あるお店屋さんの看板にくぎ付け。個人情報があるから詳しくはかけませんが、ここだ ここがルーツだと私のDNAが叫びだしました。あとで、そのお店に入って、おばあさんにこれ何ていうのですかと尋ねたら 〇〇〇 。。。。。

独特の響き。 ああー あたしのルーツは諏訪大社の秋宮の関係者(関係者といっても神官もいれば、近くの店の商売人もいますから)なんだなあって。おばあさんは他所から嫁に来ているので詳しいことはしらないそうであり、 真実はまったく藪の中ですが、でもそういうことにしました。

 

 そう思いますと、お詣りにも気合が入ります。苦しいときの神頼み。悲願達成の神頼み。お諏訪さん。 はるばる訪ねてきた末裔のお願いを聞き入れてくださいね♪

| | コメント (1)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »