« 平成30年度税制改正 高給サラリーマンはだめよ | トップページ | 基礎控除は上がるけど »

2018年1月16日 (火)

平成30年度税制改正 高額年金所得者もだめよ

高給取り大嫌い税制は 何もサラリーマンだけが対象ではないのが今回の税制改正、年金リッチにも牙をむきました。

 

今年の正月明けかの3連休から10年超ぶりにマニアックな海外旅行にでかけましたが参加者のメインはじじいばばです。添乗員さんいわく海外旅行(マニアックなやつです)の平均年齢は70歳くらいらしい。 90越えのおじいさんが一人で参加して、スーツケースに空のペットボトルを入れてルルドの泉(奇跡の水)へやってきて、たっぷり水を汲んでいかれたそうです。ま、この人たちの優雅な旅行の主たる源泉は年金でしょう。

 

で、おかみもさすがに声をあげました。

 

 イ 控除額を一律10万円引き下げる。

 

 ロ 公的年金等の収入金額が1、000万円を超える場合の控除額については、195万5千円の上限を設ける。

 

 ハ 公的年金等に係る雑所得以外の所得に係る合計所得金額が1、000万円を超え2、000万円以下である場合の控除額を上記イ及びロの見直し後の控除額から一律10万円、公的年金等に係る雑所得以外の所得に係る合計所得金額が2、000万円を超える場合の控除額を上記イ及びロの見直し後の控除額から一律20万円、それぞれ引き下げる。

 

 

 だけどね、 ほんとうのお金持ちのジジババの本質をおかみは理解してるのかな。彼らは所得が高いとは限らない。所得はもしかしたら国民年金だけかもしれない。だけど、預金残高50億円とかね。そんな人たちには税制改正なんて関係ない。今日も元気に海外旅行(10時間以上飛行機に乗っても全然OK)で100まで生きるって感じなんでしょう。

|

« 平成30年度税制改正 高給サラリーマンはだめよ | トップページ | 基礎控除は上がるけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成30年度税制改正 高給サラリーマンはだめよ | トップページ | 基礎控除は上がるけど »