« 不動産の信託による都市創生 | トップページ | なんで ふっと 日本語教師と書いたの? »

2018年4月 5日 (木)

これから1年に学ぶことは

 チョー久々のブログ更新です。 やめたわけではありません。いろいろ、いろいろ、ありまして、ブログを書くという作業のために頭も動かなければ 手も動かなかった。そういう時期だったのです。が、季節はめぐり 4月となりましたので、心穏やかに指と頭をちょっと動かします。

 

 毎年、目標を決めて、私は仕事以外のテーマで勉強したりおけいこに励んでいたりしています。ここ数年は、語学(英語+α)と音楽でしたが、これから一年はがらっと変えて、日本を学ぶ。。。

 

 日本を学ぶといっても日本に住んでいる日本人ですから、日々の生活や仕事の一つ一つが学びの対象なのですが、そういったら始まらない。

 

 今年は縁があり、これから、神社仏閣、美術を観る機会が降ってきましたので、日本美術を学ぶ。そして 日本のおけいこ道のひとつ書道を学ぶ。なぜ、書道か? 実は親戚のおばさん(華道のえらいさんだった人)に日本の文化で何を学べばいいのかと相談したところ、華道だ茶道だとアドバイスを受けましたが、いまいちピンとこない。金もかかりますですし、そこでそんなにお金もかけず、実践で役に立つものはと探すとやはり書道。 字は書き続けますから。 以前も少し習いましたが、自署だけは、うならせるような草書で

 

 あとは、文化ではないですが、財政学ですね。 税金はあくまでも日本という国から考えると資金調達のツールの一つにすぎませんから。

 

 ここら辺はすでに確定しているフィールドです。ここら辺がある程度消化できたら、今年の後半か来年からは日本語教師の勉強をしようかなと。 日本語をきちんと学ぶ。日本語を外国人の方に教えるという体験を通じて、日本人と日本文化の理解を深める。そこからの学びから課題を抽出し次の展開にいかす。

 

 

 

|

« 不動産の信託による都市創生 | トップページ | なんで ふっと 日本語教師と書いたの? »

コメント

財政学っていうか財政のルールがよくわからないですね。

民主党が政権をとった時、子ども手当の代償に扶養控除が制限されたわけだけど、単純に赤字国債を増やすのはダメなのか?とか、○○やるためには財源が必要っていう割に安倍政権は赤字国債を乱発する。

投稿: 通りすがりの人 | 2018年4月 6日 (金) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不動産の信託による都市創生 | トップページ | なんで ふっと 日本語教師と書いたの? »