« 七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき | トップページ

2018年9月25日 (火)

ぱっとわかる家族信託コンパクトブック

 超久しぶりの更新です。 何やってたんだ。 遊んでいたわけではないのです。

一点ピリピリしながら暮らしておりました。この状態は今も多様な日程をにらみながら続いていますが。

 

で タイトルの件 ようやっと一冊書籍を刊行しました。 弁護士さん3人とご一緒に久々の信託本です。ケース10について弁護士さんが法務上の解説、あたしが税務上の解説をしています。

 

契約書式とかあります。税務上の解説といっても信託の税制というよりも、こんな取引をしたら所得税や贈与税や相続税がこんなかんじでかかるんだぞということで、基本のキのようで意外なことにも言及しています。

たとえば、台飛ばしや後妻の次が先妻の子の場合は相続税が2割加算だぞ 生計を一にする親族を受託者として信託報酬を支払っても 必要経費は無理という 所得税・相続税の基本の方程式をちょろちょろっとトッピングしているようなものです。

 

弁護士さんが主たる読者と想定されていることから、根拠条文もしっかり書いてます。書籍を書くとき 専門家相手の場合は根拠条文しっかり書かないとあほだといわれますし、逆に一般人向けで根拠条文をしっかり書くとあほかといわれます。今回はターゲットをしぼっているのでそのように処理しました。

 

 

業務連絡^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 ピリピリ状態の継続でへとへとです。とりあえずのお願いは、今年は1221日(金曜日)で店じまいします。 来年は 111日(前日はお誕生日なので)スタートとさせてください。ネットを使った仕事や仕事の延長みたいなものは正月もへったくれもないのでずーっと継続です。これは、顔出し仕事という意味です。ま、どこかいい海外旅行先があれば(正月休みしか海外旅行いけない人間になっちまったよ)なるべくはやく情報くださーい。

 

では、このスケジュール感でよろしくお願いします。 はい。

 

 

 

 

|

« 七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき | トップページ