« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年4月25日 (土)

2枚のマスク来たーーーー

 今日、マイポストあけたら 厚生労働省医政局経済課(マスク等物質対策班)から例の2枚のマスクが送られてきました。

 お約束の3つの密を避けましょう!と書いた紙とともに2枚のマスクが
特に不良品してませんでした。

洗剤で洗って何度も使えるそうですので、ま、大切に使わせていただきます。はい。

| | コメント (2)

2020年4月19日 (日)

ジョギングする人がたくさんいるよ♪

 私はウォーキングを日課にして万歩計をぶらさげて平均1万歩/日をめざしています。最近のコロナ騒動で動けなくなったので1万歩の確保がむずかしく、7,000歩/日まで減ってます。いかんですね。

実は最近、気になることとして家の周りをジョギングする人がたくさんいることがあります。
 
 5時ころにコンビニにコーヒーを買いに行くころから既にジョギングの人を見かけ、今の時間帯(午前9時前後)は目に入る道路を何人もの人がジョギングしています
 
 年齢層としては明かに学生ではない。仕事をしている年代の人で、このコロナ騒動で在宅勤務になったからというわけでもなく、騒動の前から気になっていましたが、最近は以前よりも増えたんじゃないかなと思います。どこから湧いてくるのでしょうか。彼らの職業は何なのでしょうか。興味があります。待ち伏せして突撃取材してみようかなぁ 「あなた、どこの方ですか」
 
 さすがに昨日のような雨の日はお出ましにはなりませんでした。お怪我をなさらない程度でジョギング続けてくださいね♪

| | コメント (1)

2020年4月 6日 (月)

著者が語る「事例でわかる税理士のための民事信託」その8

 今日の東京は実に天気がいいですね♪

さて、だらだらと書いている著者が語る「事例でわかる税理士のための民事信託」ですが、今朝、出版社から増刷が出来上がったというメールをいただきました。私の著作にしてはめずらしいことで。

 増刷のお話は2月にいただいていて、校正は苦手なので大先生にもお願いして。でも、いつ増刷になるのかが気がかりでした。4月3日というお話は伺っていたのですが、コロナ騒動で、片っ端からキャンセル、出版も遅れているという話がいっぱいあったので、こりゃー永久に増刷がないのかなと思っていました。4月3日もメールなかったし。
 で、今日mailをいただいて、やっぱり本当に増刷したんだということを確認。でも、献本分は5月になってから 出版社もテレワークらしい。

 ま、うれしいもんです。今年は世の中的には大変なことになってますし、私的にも先行き極めて不透明で、もうだめなのかなとふっと懸念が頭を通り過ぎますが、やなこと考えたって仕方ない。先をみて足元をみて、ときどき過去をふりかえりどういう流れだったのかを確認して、必死で脳みそを動かして、また一手、駒を進めていきます。それが信託大好きおばちゃんがなぜ生き抜いてしまったか(サバイバル信託大好きおばちゃん)の肝♪

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

著者が語る「事例でわかる税理士のための民事信託」その7

 さて、久々に著者が語るシリーズです。今日の東京はどんより。ちょっと肌寒いです。

信託の肝って何? これは 受託者としての適正な人がいるかにつきます。受託者のお仕事は委託者の財産を自分の名義で預かって、委託者の希望に沿って財産を運用して、受益者に分配することです。

それはわかっているのですが、これって成年後見人にも通ずるのですが、自分の名義になるということは、自分の自由にできちゃうわけですね。だから猫糞リスクはあるわけなのです。
 猫糞リスクを避けるためには、信託監督人とか受益者代理人とかつけることはできますが、彼らができるのはあとで見つけること、現場をとりおさえることなんてまずできやしません。

 猫糞をどう食い止めるか? あるのかもしれないけど、完璧な方法ってないですよね。最終的には、目の前に大金を積まれても心が揺れない人であることが受託者の条件だと思う。
それをどうやって見極めるか。テストするのかな? 

 やっぱ最後はえいやで 信じて託す。あんたにまかせるわって。あやうい。あやうい。でもそれが民事信託のあるがままの姿なんでしょうけど。。。


| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »